横浜開港記念日なんですよね今日はぁ〜 でもやっぱりカジノは反対なんだよな…

横浜の港が開かれた日・・・ってことで、自分的には微妙な心持ちってか。幕末はあんまり好きになれない時代なので。。。

そのうえ、カジノを作ろうなんてやっているじゃないですか 今、横浜では。

また違った意味で、ガイジンさん達に 横浜を開港しちゃうようで、自分的にはカジノ大反対!
統合型リゾートを作り、カジノの面積は狭いから・・・と言われましても、またしても幕末のような流れになっちゃうのがイヤなんですよね。
そんな、カジノや統合型リゾートができたって、そんな変な流れにはならないよって言われれば、それまでですけど。

みなとみらいにロープウェイが出来たときも、「あ〜〜あ」って感じ。。。

でもでも、カジノ反対にハマのドンこと藤木幸夫 横浜港ハーバーリゾート協会会長が声を上げてくれているのが、なんとも心強い。
御年90歳。

画像元:nikkansports.com

藤木氏は「私は女の人をいじめることはしたことないけれど、(港運協会の)若い連中には『泥塗られてよく黙ってるね』『何ぐずぐずしてるんだ』『林の野郎を呼んで、ぶん殴ればいいんだよ』と言われている(笑い)。支持するどころじゃないですよ」と話していた。

胸がスカッとすることを言ってくれるじゃないですか〜

横浜市長選が今年8月に投開票されますけど、林文子市長は強いんだろうな…
なんとかならんかね。

ハマのドンになんとか頑張ってもらいたいものです!!!

山下公園にある『赤い靴をはいた女の子』の像を今更ながら都市伝説風に見ると怖いじゃないですかねえ。
「異人さんに連れられて行っちゃった」ですから。
横浜の埠頭から船に乗って異人さんに連れられて行っちゃったんですから。

エプスタイン島のことが頭をよぎります。。。。
そして、赤い靴。
赤い靴は悪魔崇拝者のサインなんだとか?!
まあ、都市伝説ですけど。

『赤い靴をはいた女の子』は実在の少女だったという話もあります。

自分的に色んな思いもありで、違った意味で、またもや横浜を開港してほしくないんですよ、カジノで。

横浜開港記念日に物思いにふけってしまいました。

横浜開港記念の今日、シークレット花火が打ち上げられるそうなんですね〜
コロナ禍において、「いつまでコロナが続くのだろう」と、くさくさした気持ちを花火によりスカッとさせるのはいいんじゃあないでしょうか。
でも自分は見れそうにないんで、しょんぼりですけどね。


ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

+11

コメントを残す