”うなぎの刺身”を見かけないのはナゼ?・・・うわっ本当にそうだなって『ありえへん∞世界』を見てそう思いました…

昨日、うなぎを食べたばかりで、またまたリンクしちゃう話に興味津々で見させて頂きました…

パルシステムの鹿児島県大隈産のうなぎを、昨晩 食べたんですよね〜
身が厚くて、美味しかったなぁ〜(*^^*)
元氣パワーを注入できました!!

ちなみに、土用の丑の日は7月28日(水)。
また食べれたらいいなぁ〜・・・なんて。

美味しいうなぎに舌鼓をうった次の日に、たまたま録画されていた『ありえへん∞世界』で、うなぎの話題が。。。

「”うなぎの刺身” を見かけないのはナゼ?」という、大の大人が答えられない!意表を突く疑問が投げかけられました。

まさに、ギョギョギョギョギョ (・・?

”うなぎの刺身”かあ・・・・そんなこと考えたこともなかったなあ。。。

うなぎ=蒲焼き

いやあ、そういう風に植え付けられているっていうか、それが当たり前であって、うなぎをお刺身で食べる発想が全くなかった自分に驚いちゃいましたねぇ〜

それにしても、どうしてなんだろう??
”うなぎの刺身”を見かけないのは、なんでなんだろう??

お刺身で食べるより、蒲焼きのほうが断然おいしいからなんでしょうけど。

答えは、うなぎの血液中に”イクシオヘモトキシン”という毒が含まれていて、血抜きをするのに大変な手間がかかるからだそうです。
焼酎と塩を混ぜた水で長時間の血抜きをします。(一般的な魚の5倍前後)

毒は、60℃以上の熱で5分以上加熱すると無くなるので、蒲焼きが一般的になったんでしょうかね。

番組で紹介していた 静岡県・浜松市のお店『魚魚一(とといち)』さんでは、”うなぎの刺身”が食べれるそうです!!
パッと見、ふぐのお刺身みたいですけど、脂が乗っていそうで美味しそう(*^^*)

うまいもんドットコムのページを見てみたら、【静岡県浜名湖産 「うなぎの刺身」(1〜2人前)※冷凍 で、5,620円(税込)】で載っていました〜

今日はお盆の迎え火の日でしたので、大忙しでした。
ご先祖様と愛犬のお墓参りをして、お盆準備の買い物などなど。
無事に仏様を迎えることが出来てホッとしているところです。
道端に咲いていた可愛らしいお花に心癒やされました。

 

ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

+10

コメントを残す