『エイリアン』動画をユニセフが制作していたことを知って驚きました〜

動画をある場で見させてもらってユニセフのだと聞いて「えっ」とビックリしちゃったんですよね

【画像をクリックすると動画になります】

2015年に制作されていたそうなんですけど、ある場で見させて頂くまで、今まで全く知りませんでした。

ユニセフが『エイリアン』の子どもと地球人の子どもが仲良くなるって内容の動画を作るって一体どういうことだろうと頭をひねってしまいました。

動画を見てみますと、『エイリアン』の子どもが転校してきて、皆んなに嫌がられてイジメに合い、思い悩み眠れない夜を過ごします。
心が通じ合う友だちが出来て、発表会で舞台で演じている友だちを宙に浮かせて皆んなから喝采を受けてからは、友だちの輪の中入れてバンザイしているという内容。

動画に引き込まれていってる自分がいました。

『エイリアン』の子どもに目が釘付けになっていました。
なんとなく次女に似ていたからかもですが。。。

最後には、「皆んなと仲良くなれて良かったね」と、嬉しくなっている。

不思議ですよね、『エイリアン』の子どもに感情移入しちゃうなんて。

わお、これが思惑なのかな?!

『エイリアン』は本当にいて、これからの時代は仲良くして受け入れなくてはいけないということなのかな。

性別、障害、人種、民族、社会的立場、宗教など様々な差別をなくそうという取り組みからなのかな。

2017年に書かれた記事によりますと、

「ユニセフはバチカンと密接な関係にあります。そのバチカンの意向を受けて、子供たちがエイリアンに偏見を持たないように教育しようとしているのです。そして、その子供たちが大人になる未来には、エイリアンと人類が共存している地球になっているというビジョンを持っているのです」

引用:まいじつ

まあ、真意はどうであれ、驚いたのは事実です。

月見バーガー、久しぶりに食べて美味しかったなあ〜
卵がイイんですよね〜
月見パイも良かったぁ〜
外がパリッと、中がモチッとしていて、あんこ好きにはたまらない美味しさでした!!
揚げたお饅頭のような感じで。。。

ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: br_banner_circleframe.gif

人気ブログランキング

+8

コメントを残す