散歩でお花や動物、そして人との触れ合いもありで癒やされて心が軽やかになりました〜

心の声に従って散歩して本当に良かったとしみじみとしております。。。

幼少の頃通っていた幼稚園が跡形もなくなっていて、ボーーぅっと立ち尽くしていたところに女性が通りかかり、思わず「こちらのお寺はなくなってしまったんですか? 以前こちらの幼稚園に通っていたんですよね…」と、声をかけてしまったのです。

快くお話して下さり、お寺は跡を継ぐ人がいなくなって、名前だけは残し、土地は手放したということを教えてくれました。
お話をして頂いて有り難かったですね〜
その方のお子さんも幼稚園に通っていたそうで、「姿かたちがなくなって寂しいですね」と、一緒に寂しさを分かち合ってくれたのが救いでした。

周りはオシャレな真新しい家がいっぱい建っていたのはそういうことだったのか納得。

園庭だったところを、もう一度グルっと周って、走り回っていたこと、御稚児さんをやったよな〜、幼稚園に行きたくなくて門で泣いたっけ…などなど色んな思いが駆け巡りました。

昨日のブログにも書きましたが、お寺に行った時に和尚さんが声がかけてくれて、本当に嬉しかったんですね。。。
本堂をじっくりと見させて頂き、護摩木も書かせてもらいました。

きっと願いが通じる・・・そんな氣が致します。

境内に赤ちゃんの時に座ったことがある話をすると、「そうでしたか。。。」と、優しくお話を聞いて下さり、父のことが思い出され、またまた悲しく寂しい気持ちになりましたけど、見守ってもらっている有り難さに変わっていってました。。。

土手に咲いていた花に癒やされましたねぇ〜
広々とした土手は見ているだけで心が開放されます!
小学校の時は遠足で来たっけな、祖母がよもぎを摘んでいたな・・・などなど、またまた幼い頃を思い出し、今も自分は生きているんだなって有り難い気持ちでいっぱいになっていました。

神社に向かっている時に、トイプードルちゃんの頭をナデナデさせてもらってホント嬉しかったなあ〜
あのフワフワの感触。。。
愛犬を思い出し、しばし、ぼんやり状態。

神社に着いたら、猫ちゃんがお出迎えしてくれて癒やされたしなあ〜
見事に咲いていた名前の分からないお花。

そして、立派な大木!!


思い返すと、とっても癒やされ、英気を養しなわれ、なんだか身体が軽やかになった感じがします(^o^)/


雲の合間から光が差し込んで、神々しかったな〜

ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: br_banner_circleframe.gif

人気ブログランキング

+10

コメントを残す