『日本沈没 -希望のひと-』録画をしたのを見たら なかなか面白いではないですかぁ〜

小栗旬さんのドラマって、あまり見たことがなかったんですけど、なかなか良いじゃあないですか〜

 

香川照之さんの田所博士役も、なかなか面白くていいんじゃないですかね〜

まあ、どうしても小林桂樹さんと比較して見てしまうところはありますけれども。

髪型が野口英世に似ているなぁ〜なんて、見っちゃったりしておりますが…

kilosophy.com

期待しないで見たからか、予想以上に良いので、そのまま見続けようかなって感じです!!

2023年10月が舞台となっていて、2年後……近い将来に、関東沈没、このようなことが起きてしまったどうしよう……という気持ちで見ておりますが。
たつき諒先生も2025年7月にやってくると言っていますし。

そして、どうしても氣になるのは、今どうして『日本沈没』をドラマ化しなくちゃいけないんだろうってことです。

Netflixオリジナルアニメシリーズ『日本沈没2020』も やりましたし、いずれはこうなるからってシミュレーションされているみたいで、とっても怖いんですけれども。。。

国民が本当のことを知ったら、パニックになるから、真実を隠しているってことも有り得るわけですしね。

関東、東京から地方へ移住する人も増えているそうですし。
まあ、これはコロナの影響もありますがね。
特に長野へ移る人が増えているとかいないとか?!

歴史は繰り返すで、先日の『やりすぎ都市伝説』で、八ヶ岳に縄文遺跡が多数あるのは、縄文海進から逃れるために長野県に集まってきたからではないかと、Mr.都市伝説 関暁夫さんがお話されていましたっけ。

ドラマでも、東京が沈没して機能が成り立たなくなる前に、首都を北海道へ移転したほうがいいという話も出てきているしで、現実問題としても有り得るな…なんて見ていました。
岡山がいいんじゃないかという話を聞いたことがありますけど。

島が沈んでいく場面は、背筋がゾォ〜〜っとしちゃいましたねぇ


迫真の演技により、表情が豊かで、半沢直樹のときを思い出してしまうほどです。

小栗旬さんも、迫真の演技で負けていません。

これからの展開は辛くて見たくないのが本音ですけど、ドラマでは どのようになっていくのか見届けていきたいです。

今更ながら思いますが、丹波哲郎さんの総理大臣役はホント素晴らしかったなと。。。
ドラマでは仲村トオルさんが演じています。

今日、やっと『亀田の柿の種 コンソメ味✕素焼きアーモンド』を食べました!
コンソメ味とアーモンドが合っていたのには驚き!
ピーナッツの代わりにアーモンドは合わないんじゃないかと思っていたんですけど、思いの外、チョー合っていましたよん。
でもでも、普通の柿の種ちゃんよりも、量が少なく感じました〜(^_^;)

ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: br_banner_circleframe.gif

人気ブログランキング

+10

コメントを残す