夜の散歩でいつもと違った景色が見えて面白かったです(*^^*)

異次元への入口を探しに行こうとしたのに怖くて足がすくんでしまったんですよね…

11月21日に千鳥ヶ淵公園を散歩した際に、まるで異次元への入口のような空洞のようなトンネルようなポッカリと穴があいているように見える箇所を発見したのです!!!

あのトンネルような穴はどこら辺に位置するのだろうと探検したくなったのです。

多分、もしかしたら、北の丸公園のほうかもしれないと武道館のほうへランニングシューズを履いて、ちょっと小走りぽく行ってみたんですけど、武道館のほうはオリンピック以来行ってなくて、ずっと関係者以外立入禁止状態だったんで…

恐る恐る行ってみたら、北の丸公園の入口にパトカーが停まっていて、注意されたらどうしようかなと思いつつ歩を進めていくと、以前はもっと外灯がついていて、ランニングも出来たのに、外灯が全然ついていなくて真っ暗で、色んな意味での怖さが押し寄せてきちゃって…
まあ、パトカーに乗っているおまわりさんがいるんで、いざという時は助けてくれるでしょうけど、本当になんとも言えない異次元へ連れて行かれちゃうような、なんとも言えない妖気、空気が漂っていて、足が動かなくなってしまいました。。。

今となっては、異次元の入口の場所に何が待ち受けていたのか、どんな感じだったのか、どこか違う世界に行っちゃったのか、怖がらずに行ってみれば良かったのかどうか、後悔だけが残りますけれども…

昨日は24日で特異日でしたし…

「あ〜〜〜あ」とトボトボと歩いていたら、北白川宮能久親王の銅像が真っ暗だったからか、迫力満点で怖さを増し、そうこうしていたら、木々の中からパキッと音がしちゃってぇぇぇ〜

ひゃぁぁぁぁぁあ゛〜〜〜

怖〜〜〜い

「おいで…」って言ってくれたのかもしれませんけど、どうやっても行けないないですよね?!

空を見上げれば、不思議なお月さま…
こんなお月さまは見たことないしなぁ〜

イメージ

なんなんだ?? この住所表示は???

いつもは走って駆け抜ける竹橋の辺りをじっくりと歩いてみると、全然違った景色が現れてきたのです。
わお、竹橋御門の石碑があるなんて今の今まで知らんかったわ…

趣のある松の木をしばし眺めていたら、江戸時代の人はどんな気持ちでこの松を見上げていたのだろうかな…なんて考えてしまって、そこから離れられない感じになっちゃって、だいぶベンチに座っていたよな。


違うコースを走っているので、いつもは見過ごしてしまっている銅像も発見!!
ほんと、知らんかったわぁ〜

異次元の入口探しから、今まで知らなかった違った景色を発見することが出来ました!!!
今となっては、ああ、面白かったですけれどもね〜〜ポリポリ

お土産で頂いた『GODIVA ショコラ・ブレッド』、濃厚で美味しかったです\(^o^)/

ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: br_banner_circleframe.gif

人気ブログランキング

+9

コメントを残す