ハリウッドはペンタゴンやCIA…つまりアメリカ政府との繋がりが実は深い??

映画『カオス・ウォーキング』について語る関暁夫さん動画で言っていたのです…

【画像をクリックすると動画になります】

そうなんだ!! そうなの?? やっぱり。。。

映画やテレビ、マスコミ、最近ではSNSなんかで誘導したり、洗脳したり出来ますものね。

地球の異常気象や平和バランスに危機感を覚えたアメリカが自国民に向けて発信したメッセージは、『惑星移住計画』だと。

ハリウッド アメリカ政府によって『惑星移住計画』という名の自国民の救済と巨額な利益を見越した事業計画がすでに始まっているとは?!

『カオス・ウォーキング』に込められてメッセージ・・・
中心にいるハリウッド、そしてアメリカ政府の一大巨額プロジェクト・・・それが『惑星移住計画』なんでしょうか??

まあ、映画の宣伝なんでしょうけどね。

ちょうど、オミクロン株のことが氣になっていたところでもあり、またこんな事態になっちゃって、地球、世界は、またまたどうなっちゃうのかなと心配になりで、『惑星移住計画』も、もしかしたら有りになってくるのかなぁ〜なんてね。

『カオス・ウォーキング』に出演しているデイジー・リドリーが、『スター・ウォーズ』のレイと全然雰囲気が違うので、まずそれに驚いちゃったんですけどね。

『スター・ウォーズ』レイ
『カオス・ウォーキング』ヴァイオラ


新世界(ニューワールド)・・・そこは心の声(ノイズ)が視える世界
うわあ、そんな惑星に移住はしたくないな。。。

その惑星には女性が1人もいないなんて。。。
女性は1人残らず死に絶えてしまったのか?

そこへ、地球からやってきた女性ヴァイオラ(デイジー・リドリー)。

なぜ、女性は死に絶えてしまう その謎は???

こんな惑星に移住はしたくないし、女性は死に絶えてしまうんじゃ『惑星移住計画』のメッセージは伝わらないんじゃないのかな?!

どういうことなんでしょうね??

主演が、『スパイダーマン』のトム・ホランドとデイジー・リドリーで、マッツ・ミケルセンも出演しており、それだけでも興味津々!!


惑星に隠された驚くべき秘密も知ることになるなんて・・・
なんなんだろう??

上手いよな〜
そうやって洗脳されちゃってるんだもんな、自分。

今までも、これからも、そうやって生きていくんだろうしな。。。


11月12日から公開されているんですね。
うわっ、上映館を調べていたら、もう12月2日(木)に終わっちゃうんですね…

耳の調子が悪かったので、意を決して耳鼻咽喉科へ受診して来ました。
診断結果は耳の掃除のし過ぎで、耳が傷ついていたことと、耳垢が押し込められて鼓膜を覆っていたそうなのです。
そのままにしていたら、黒カビが発生し、ガンジダ菌の感染が起きたりしていたとのことで、早めに受診して良かったと胸を撫で下ろした次第です。
『AirPods Pro』で音楽を聴いていたことは関係なかったことになりますね。Apple社さん、申し訳ありませんでしたm(_ _)m

耳洗浄をして頂いて、耳が軽くなって、聞こえも良くなった氣がしました。
爽やかな風が耳の中に吹いて、心も頭も清々しくなりましたよお〜
耳掃除は絶対にしないようにとキツく先生から言われましたぁ〜

ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: br_banner_circleframe.gif

人気ブログランキング

+12

コメントを残す