『マトリックス レザレクションズ』を観てきました…

映画館は大変な混雑でした。。。

冬休みだからでしょうか、子どもや若者が多く映画館に来て、大変な混雑でビックリでしたぁ〜
『呪術廻戦』を見に来ているのかな?!

こちらのパネルのところで写真を撮っている子どもがいたので大人気なんでしょうね〜


売店も大変な混雑で、上映時間に間に合わないじゃないかって焦っちゃうくらい。

そんな時、隣の列の男性がまだ買い物が決まっていなかったのか前に進まずにいたら、店員さんがチラッと横の列の自分のほうを見たら、その男性が手を「どうぞ」と合図をしてくれて、とっさのことで驚いてしまって「え゛、いいんですか?」と言うと、さらに「どうぞ、どうぞ」と手で合図をしてくれたんですね…
その男性は、K-POPアイドルのようにスラッとしたイケメンだったので、余計に驚いてしまって。

こんなにイイこともあるもんだな〜って、うっとりと夢心地になってしまいましたぁ〜

さてさて、楽しみにしていた『マトリックス』!
なんとか、その男性のお陰もあって、最初からちゃんと見ることができてホント良かったです。

一応おさらいで、『マトリックス』全3作を見て望んだわけですけれどもね。

3作を見ての感想は、第1作だけで良かったんじゃないのということ。
第2作目からは、ネオとトリニティーの恋愛が主になるのが自分的に合わなかったからかな。

2003年の『レボリューションズ』で、もうあれで終わったんだよなってことでの、2021年で最新作。
このコロナ禍でのマトリックス。
氣になるではないですか。。。

スゴい期待を持って観に行ってしまったんだよな…

自分的な感想は、面白くなかった…でした。。。トホホ
2003年の『レボリューションズ』で終わりで良かったんだよ…

いやいや、1999年の第1作目が一番の作品傑作であり、あの作品だけで良かったんだよ、自分的には。

結局、愛の力によって強いパワーが出るってことなんだよな。
素晴らしいことなんだけど、やっぱりそこにきちゃうかってね。

結局のところ、欲望と感情に振り回されているじゃないかって。

戦いの場面でも、CGを使ってでもネオの技術を見せて欲しかったものです。
ガッカリしました。

エンドロール中、「ママとパパへ。全ては愛からはじまる」という文字が。
そういうことで、皆、この世に生まれてきているということなのかな?!
よく分からんけどって感じです(^_^;)

長女が作ってくれたオートミールで作ったお好み焼が、ヘルシーで美味しかったんですよね〜

ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: br_banner_circleframe.gif

人気ブログランキング

+9

コメントを残す