断捨離をしていて出てきた2012年の『Mr.都市伝説 関暁夫の都市伝説4』の本を読むと色々と思うところがありました…

そういえば、ビル・ゲ◯ツの軽井沢の施設は今はどうなっているのでしょうか?

読み始めたら、氣になることばかりで、結局 一気に読んでしまいましたけれどもね。。。

2012年当時、ちゃんと読んでいたんでしょうけど、忘れてしまったことばかりで、Mr.都市伝説はこういうことも言っていたんだなとか、もう一度読み返してみて良かったです。

でもでも、暗くなる事柄ばかりで落ち込みそうになりましたけど、この世界は自分が思う通りになるっていう考えが出来上がってからは「大丈夫、大丈夫」って気持ちが大きくなり、物事を違った視点から見えるようになったので不安は無くなりましたけど。。。


『ワクチン』という言葉があったので、読んでみると、「ゲ◯ツは、慈善活動の名目で、【ビル&メリンダ・ゲ◯ツ財団】を設立し、ワクチンなどを研究しています。」と書いてあるではないですかっ。

2010年、彼の口から驚くべき発言がなされました、と続きます…
「何よりも人口が先だ。現在、世界の人口は68億人。これから90億まで増えようとしている。そんな今、我々が新しいワクチン、医療、生殖に関する衛生サービスに真剣に取り組めば、およそ10〜15%は減らすことが出来るだろう」

Mr.都市伝説も「これはもう明らかに、途上国に住む黒人や少数民族の人口削減を実施する宣言ではないか」と、2013年の段階で言っているのには本当に驚いてしまって。。。

ビル・ゲ◯ツの真の目的。
それはワクチンによる世界人口削減計画。
一体、彼は何をしようとしているのか。

そして、そして、そもそも、ビル・ゲ◯ツという名前は本名ではないそうなのです。
【ビル】はイルミナティ会員同士を呼び合う言葉。
【ゲ◯ツ】は新たな入り口(ゲート)を意味します。

その彼が、日本の軽井沢に80億円かけて施設を建設した意味は??
何のために、莫大な予算をかけてそんな施設を造ったのか??
そして、その中で何をやっているのか??
地下に何を造ったのか??

今現在はどうなっているのでしょうか??

浅間山に近いところみたいですよね?!

【画像をクリックすると動画になります】

映画『未来世紀ブラジル』って若い頃に見たのに、内容を全然覚えていなくて、この年になって もう一度見てみたら、あのような映画だったんですねぇ〜
ロバート・デ・ニーロも出ていたとは?!
あのジョナサン・プライスが主演だったことも、すっかり忘れておりました。
不思議な映画だったんだなぁ〜
ホント、未来を予言していたかの如くだったな。。。

ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: br_banner_circleframe.gif

人気ブログランキング

+10

コメントを残す