異次元へ誘われるような空気感に包まれました…

『戸隠神社』には何かがあるなと思っていたらば、やっぱりという感じでした…

『戸隠神社』へ着く前から急に雨が降ってきたり、霧が濃くなってきたりで、自分的に神様に歓迎されているのかなって感じでしたけれども、大きな大きな神様というイメージもして、生半可な気持ちで行ってはいけないような…そんな氣がする神社という感じでしょうか…

下調べもままならずだったので、いきなり中社へ…
ものスゴい【御神木】がすぐに目に入ってきました〜

【御神木】の側面にまわってみますと、少し穴が開いている箇所があったのです。
その穴に頭を近づけてみますと、下から空気が流れてきて、この世界と全く違った空気だったのです。
穴を開いて中に入ったとしたら、異次元の世界へ誘われるであろうと。。。
それか、地底世界への入口なのかも?なんて。
もしかしたら、お迎えが来てくれるかもなと、恐る恐る、手を入れてみたんですね。。。
一瞬、手を持って行かれるじゃないかなって、ホント怖かったですけど…

三本杉の話

奥社へ向かう参道にも、開いている穴の奥が怖くて見れない【御神木】がありました。
まあ、絶対に入っちゃいけないんですけどね。

異次元の入口へ誘われる場所、、、
驚いたことに、中社の境内に”日吉社”の祭神【瀧津姫命(たきつひめのみこと)】が祀られていたことです。
比叡山の日吉大社から1707年に勧請(分霊をお迎え)されたそうです。
トイレに寄らなければ、分からなかったかもしれません。

【瀧津姫命】という字を見た時、【瀬織津姫】と同じかな?と思ってしまいました。
日吉大社の御祭神を調べてみると、白山宮に【菊理媛神】が祀られているではないですか。
【菊理媛神】と【瀬織津姫】も関係があるそうですし、うむうむ???

そして、そして、大鳥居の右手に五斉神社へと続く石段があって上ってみると【諏訪社】がありました。
その横が【天神社】で、その右手にあるのが【宣澄社(せんちょうしゃ)】。
【宣澄社】から少し上がった先に石仏が並んでいました…

なんとも言えない空気で、こちらにずっと居たら、異次元へ誘われてしまいそうでした…
【天狗様】もいらっしゃって、ちょっと怖かったですけれども…

あと、【宝光社】の石段途中右側の祠がある場所の空気感が良かったんですよねぇ〜自分的に。。。
完全に空気が違うように感じました自分的に。。。
なので、写真を撮れませんでした…

マックの《帰ってきたチキンタツタ》を食べましたぁ〜
バンズが柔らかくて、久しぶりに美味しかったなぁ〜

ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: br_banner_circleframe.gif

人気ブログランキング

+12

コメントを残す