台風が来る前にライヴ

昨夜は神戸で山下達郎のライヴを楽しんだ。

舞台から数列目。
すぐそこに達郎がいる。

今回のツアーは、シュガーベイブ時代のベースリストが鬼籍に入ったということで、当時のアレンジで3曲入っていた。

アトムの子の演奏時に背景に鉄腕アトムの白黒の映像が流れていたのに感動した。
小さい時、モノクロで見た覚えがある。ソノシートは持っていた。

山下達郎は、中高と邦楽を聞かず、洋楽で育ってきた。
テイストが会うのかもしれない。
本人は、大いなるマンネリを意図してセットリストを構成しているとのこと。
だから、安心して聴けるのかもしれない。

やはり、ライヴはいいなあ。

ライヴが終わり出口に電車の最終時刻が書いてあった。
そう、台風が近づいているのだ。
開演前には緊急通報が客席のあちこちから鳴っていた。
新快速が止まり、普段の倍近くかかり、普通で帰った。
雨が降ってなかったのは嵐の前の静けさか。

未明、風の音で起こされた。
台風が通過したのかもしれない。

昼前から晴れ渡っている。
同じ会場で今日行われる予定であった堂本剛さんのコンサートは昨日早々と中止を決めたとのこと。

中国地方でこれ以上被害が広がらないことを祈る。

+4
PAGE TOP