暑い、大阪では、ぬいぐるみの中で犠牲が出てしまった

トランプ氏 「金委員長は私を失望させたくない」、北のミサイル発射重視せず


<【8月3日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は2日、相次ぐ北朝鮮によるミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体発射試験について、国連決議違反の可能性があるとする一方で、北朝鮮は「失うものがあまりにも多い」ため、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長はトランプ氏を「失望」させたくないだろうと述べ、ミサイル発射を重視しない姿勢を示した。>

安保理の欧州メンバーが発射は決議違反とする非難声明を発表しているのに、トランプ大統領の発言は ❝?❞ だ。
その一方で北朝鮮が非難している米韓合同軍事演習は実施する。
バランスを取っているつもりなんだろうか。

フェイクニュース時代に立ち向かえ、記者養成学校の世界会議開催


<【8月3日 AFP】実際の映像を巧みに加工した不気味なほどリアルな「ディープフェイク」動画がインターネット上に増殖する中、世界各地のジャーナリスト養成学校は、このフェイクニュース時代へ適応しようと必死になっている。>
<「インターネット・トラフィック(ネット上の情報の流れ)によって金銭的な利益を得たい、あるいは面白いから」という理由でフェイクニュースを流すケースは多く、「単に楽しいからというだけでデマを書く人もいる」と説明。>
<「誤報は、害を及ぼそうという意図はなく流された誤った情報」である一方、「デマは、うそを広めて人に影響を及ぼす意図をもったもの」だと説明した。>

誤報でもデマであろうと、世の中に影響を与えれば一緒である。
インターネットの時代、真実でも嘘でもインパクトがあると判断されれば拡散される。
フェイクニュースを見抜く目は、記者だけでなく、ネット利用者に求めれらるリテラシーだ。
少なくとも私の中では【拡散】と書かれた文章を拡散しないように心掛けている。

持続可能開発で共同声明=日メコン外相会議


<【バンコク時事】河野太郎外相は3日、バンコクで開かれたタイ、カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナムのメコン川流域5カ国との外相会議に出席し、環境都市づくりや天然資源管理などの分野での「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現に向けた共同声明を採択した。>

国だけではない。
企業にも求められている。
これがたいへん。
大企業ならともかく中小企業には資金の負担がたいへん。
やり方を変えるだけでクリアできる目標では認められない。
設備やシステムごと変えないと達成できない目標になるからだ。
とはいうものの、人類が生存するために取り組まなければならない。
日本の技術をアセアン諸国に展開することで存在価値が増すというものだ。

少女像展示の企画展中止=「安全な運営できない」-大村愛知知事


<愛知県の大村秀章知事は3日、愛知芸術文化センター(名古屋市)で開催中の「表現の不自由展・その後」を同日で中止すると表明した。同展には、従軍慰安婦を象徴する「平和の少女像」が展示され、抗議が殺到するなどしていた。>

芸術監督の津田大介氏が2日に記者会見で「美術館から展示を拒否された作品を見てもらい、表現の自由について考えてもらう趣旨だった」と展示の狙いを説明していた。
また、日本ペンクラブは反対の表明を行った。


しかし、問題となる「平和の少女像」は芸術ではない、韓国のプロパガンダだ。

これは時期は関係ない。
そもそも最初から炎上狙いだったのか。
税金の支援を受け、県の施設で実施するからにはふざけ過ぎだ。

2+

Users who have LIKED this post:

  • avatar