隣人が信用できない事

香港デモ、キャセイ航空で「魔女狩り」 密告におびえる従業員ら証言


<【8月29日 AFP】香港のキャセイパシフィック航空(Cathay Pacific Airways%)の社内で、言論封殺の「魔女狩り」が起きていると従業員らが訴えている。ほんの2週間前、約2万7000人もの従業員の意見を封じるなど「夢にも思わない」と主張していた同社では既に、香港の民主派デモを支持した複数の従業員が解雇されている。>
<別の客室乗務員も、「以前は分け隔てなくチームとして働いていたけれど、今は誰一人として互いを信用していない。機内では香港のことはほとんど誰も話さない」とやはり匿名で証言した。>

解雇されないように生きていくなんてなんと不自由なんだ。
さらに人(同僚)を信用できなくなるなんて。
江戸時代は五人組、戦前は隣組という制度でお互いを監視していた。
国が発展していく時には、1つのベクトルにならなければならない。
多様性はいらない、異形は排除される。
黄昏時の日本はどうだろう。
今さら、国民一致団結など考えられない。
一度自由を手にしてしまうと不自由には戻れないが人の性である。

3+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar