この状況だから花を買おう

新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(16日午前2時時点)


<【3月16日 AFP】各国当局の発表に基づきAFPがまとめた統計によると、日本時間16日午前2時現在での世界の新型コロナウイルス感染者数は141の国・地域で16万9390人に達し、うち6420人が亡くなった。>

米台、新型コロナで協力強化 ワクチンや治療薬、共同開発へ


<台北時事】米国の対台湾窓口機関である米国在台協会(AIT)は15日、フェイスブックの公式ページで、新型コロナウイルスに関し「台湾の衛生福利部(日本の厚生労働省に相当)と協力を強化し、共に武漢コロナウイルスと対抗する」と投稿した。米台がノウハウを持ち寄り、ワクチンや治療薬を共同開発する考えを示した。>

国際社会に対して台湾をアピールするとともに中国に刺激を与える。
これも外交という戦争だ。

「花を飾ろう、贈ろう」 新型コロナ受け呼び掛け―山形県


<山形県は12日から県民に花の消費を呼び掛ける「花を飾ろう!花を贈ろう!運動」を始めた。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、花卉(かき)の需要が低下しているため。>
<感染拡大で卒業式や送別会といったイベントの中止が相次いでいる影響もあり、価格相場は前年の同じ時期と比べ2~3割下がっているという。>

花の生産地もたいへんだが、町の花屋さんがピンチだ。
卒業式の謝恩会、結婚式などが自粛され商売あがったりだ。
お葬式も縮小されていることだろう。
この殺風景な中、部屋に花を飾って心を落ち着けよう。

内定取り消し、相次ぐ悲鳴 救済に乗り出す企業も―新型コロナ


<新型コロナウイルスの感染拡大で、業績悪化を懸念した企業から内定を取り消されるケースが相次いでいる。>
<労働問題に詳しい君和田伸仁弁護士は「業績悪化による内定取り消しは認められない。休職扱いにし休業手当を受けられるよう政府が支援すべきだ」と訴えた。 >

企業自身の存続が危ぶまれる中、せっかく決まった新人の内定の取り消しは苦渋の選択だ。
そう思わない企業は人をモノとしか見ていない。
そのような企業に入らずラッキーではないか。
と、そんな簡単に割り切れるものではないが、嘆いても仕方がない。
なんとか乗り切って、と願うばかりである。

3+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar