東京五輪の延期はない/香港は終わりか

「東京五輪の中止、理解できる」とIOC会長 BBCインタビュー


<国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は、延期された2020年東京五輪が来夏開催できない場合、中止せざるを得ないのは理解できると述べた。>
<(無観客開催は)「私たちが望んでいることではない」とバッハ氏は発言。「なぜならオリンピック精神はファンが一体になることでもあり、これが大会を唯一のものにしている。オリンピックスタジアムで世界中からファンたちが一堂に集う」>
延期の東京五輪は「現実的な問題に直面」、IOC調整委員長

<【5月22日 AFP】国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ(John Coates)調整委員長は、ワクチンでさえ新型コロナウイルスの脅威を食い止めることができそうになく、来年に延期された東京五輪の開催は「現実的な問題」に直面していると警告を発した。>

IOC会長のインタビューの後での調整委員長の談話だ。
ワクチンが開発されなかった場合、どのように開催するかが肝である。
10月に目途が付いていれば良いのだが。
結論の引き延ばしはどちらになろうとシンドイだけだ。

「香港の終わり」 中国全人代、国家安全法の導入へ議案提出


<【5月22日 AFP】新型コロナウイルスの流行を受けて延期されていた中国の全国人民代表大会(National People’s Congress、全人代、国会に相当)が22日に開幕し、中国政府に対する「反逆、分離、扇動、転覆」を禁止する「国家安全法」の香港への導入を検討する議案が提出された。国営新華社(Xinhua)通信が伝えた。>
<香港では昨年、時に暴力をともなう大規模な抗議デモが7か月続いた。これを受け中国政府は、国家安全に関する新たな法律の制定を望む姿勢を明確にしていた。>

中国全人代、国家安全法の香港導入を審議へ 米国務省は警告

香港(CNN) 中国全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の報道官は21日、国家分裂行為などを禁じる国家安全法を香港に導入する案が全人代の議題になると明らかにした。これに対し、米国務省は中国側に警告を発している。>
<中国政府は同法の導入により、香港の反政府デモの取り締まりを強化することが可能になる。香港では新型コロナウイルス感染の落ち着きを受けてデモが再開しており、自治が後退しつつあるとの懸念が一層強まっている。>
<香港基本法23条は「反逆、国家分裂、反乱扇動、中央政府転覆を禁止する法律を自ら制定する」よう香港政府に求めている。
しかし香港返還から23年近くが経過した今なお、こうした法律は可決されていない。前回は2003年に制定の動きがあったが、香港史上最大のデモが起き、法案は棚上げされた。>

新型コロナウイルス問題の前、香港ではデモが続いていた。
一国2制度と言ってもいずれは一緒になる。
特権階級は良い思いをする。
下層階級はどちらも同じ。
中産階級が諦めモードになって徐々に飲み込まれているのだろう。
中国が強硬にでると窮鼠猫を噛むとなる。
中国共産党が焦る理由が他にあるのかな。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(22日午前4時時点) 死者32.9万人に


<【5月22日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間22日午前4時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は32万9799人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で計504万9390人余りの感染が確認され、少なくとも186万7800人が回復した。

感染者数は4月21日の251万3117人から1か月間で倍増。特にブラジルを筆頭とした中南米諸国で急増している。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状が特に重い患者にのみ検査を実施している。

21日午前4時以降、新たに4563人の死亡と10万6338人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのは米国の1280人。次いでブラジル(888人)、メキシコ(424人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに9万3863人が死亡、156万2714人が感染し、少なくとも29万4312人が回復した。

次いで被害が大きい国は英国で、死者数は3万6042人、感染者数は25万908人。以降はイタリア(死者3万2486人、感染者22万8006人)、フランス(死者2万8215人、感染者18万1826人)、スペイン(死者2万7940人、感染者23万3037人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの79人。次いでスペイン(60人)、イタリア(54人)、英国(53人)、フランス(43人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万2967人、回復者数は7万8249人。

地域別の死者数は、欧州が17万776人(感染196万3531人)、米国・カナダが10万87人(感染164万3991人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が3万4049人(感染61万7811人)、アジアが1万3183人(感染40万1458人)、中東が8519人(感染31万5935人)、アフリカが3057人(感染9万8237人)、オセアニアが128人(感染8435人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

2+

Users who have LIKED this post:

  • avatar