全国で緊急事態宣言を解除/香港は香港でいられるのか

安倍首相、緊急事態宣言を全国で解除


<【5月25日 AFP】安倍晋三(Shinzo Abe)首相は25日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を、全国で解除すると表明した。>

解除されたと言え、休業の自粛要請されているお店がある。
新型コロナウイルス用のワクチンの開発もまだだ。
人混みを避けることとマスクと手洗いで自衛するしか仕方がない。
これからも気を抜けない生活が続くのだ。

香港で国家安全法に反対のデモ 警察が催涙ガスと放水


<香港で24日、中国政府による新しい国家安全法の導入に反対するデモがあり、警察は催涙ガスや放水車などを使用した。>
<国家安全法が成立すれば、香港では「反逆、分離独立、扇動、反政府」行為などが禁止されることになる。香港の活動家は、この法案が香港の自治をせばめ、中国政府への反発を抑えるものだと恐れている。>

昨年のデモが戻ってきた。
香港の自治が失われることを反対せずには居られないということだ。
今後、反対派は中国政府が嫌がることを行なうだろう。
今の香港を中国に渡さなければよいと考える輩も出てくるかも。
そんな過激派が香港を破壊することはないだろうか。
よその国でも血は見たくないのだ。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(25日午前4時時点) 死者34.3万人に


<【5月25日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間25日午前4時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は34万3211人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で計536万2160人余りの感染が確認され、少なくとも207万9300人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

24日午前4時以降、新たに3441人の死亡と9万9827人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはブラジルの965人。次いで米国(951人)、メキシコ(190人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに9万7430人が死亡、163万3076人が感染し、少なくとも36万1239人が回復した。

次いで被害が大きい国は英国で、死者数は3万6793人、感染者数は25万9559人。以降はイタリア(死者3万2785人、感染者22万9858人)、スペイン(死者2万8752人、感染者23万5772人)、フランス(死者2万8367人、感染者18万2584人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの80人。次いでスペイン(61人)、イタリア(54人)、英国(54人)、フランス(43人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万2974人、回復者数は7万8261人。

地域別の死者数は、欧州が17万3915人(感染202万1900人)、米国・カナダが10万3889人(感染171万7158人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が3万9166人(感染72万260人)、アジアが1万3992人(感染44万1447人)、中東が8805人(感染34万3372人)、アフリカが3314人(感染10万9562人)、オセアニアが130人(感染8466人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

+3
PAGE TOP