略奪と平和デモ/核戦争の可能性

NYで略奪続く、夜間外出禁止令7日まで延長


<【6月3日 AFP】米ニューヨークのビル・デブラシオ(Bill de Blasio)市長は2日、同日未明も略奪が収まらなかったことを受けて、前日発動した夜間外出禁止令を7日まで延長すると発表した。>
<米ミネソタ州ミネアポリス(Minneapolis)で先週、黒人男性のジョージ・フロイド(George Floyd)さんが警察の拘束下で死亡した事件をめぐり、全米各地で大規模なデモが起きる中、ニューヨーク市では暴徒化した参加者による暴行や略奪に対する措置として1日、夜間外出禁止令が発動された。時間帯は当初午後11時から午前5時だったが、2日未明もマンハッタン(Manhattan)各地で高級店の略奪が収まらなかったとして、午後8時からに開始が前倒しされる。>

暴動が止まらない。
外出制限の鬱憤を晴らすかのようだ。
抗議デモに便乗した犯罪を平気で行う階層が存在するのだ。
日本でもハロウィーンで車や店を壊した者がいた。
どの世界でも一定数いると考えた方が良い。

黒人死亡事件への抗議デモ、米各地で平和的な行進


(CNN) 米ミネソタ州の黒人死亡事件に対する抗議デモが始まって8日目を迎えた2日の夜、各地の都市では参加者らが平和的に集まり、街を行進した。>
<死亡したジョージ・フロイドさんの出身地、テキサス州ヒューストンでは数万人のデモ隊が市役所に向かって行進。フロイドさんの名前を呼び、「正義なくして平和なし」のスローガンを叫んだ。徒歩のほか、馬に乗って参加する人もいた。>

抗議デモはSNSを使って世界に広がっている。
暴力や略奪では効果がないので地道に売ってるしかないのだ。
問題が起っている国は民主主義国家ではないか。
話し合いで解決するための方法を考えないと。

ロシア大統領令 核兵器が使用されうる事例が明記


<2日、プーチン大統領は「ロシア連邦の核抑止に関する国政の基礎」と題する大統領令を発令し、その中でロシアは国または軍の極めて重要な施設の機能を奪う可能性のある「衝撃」を受けた場合、核攻撃を行う可能性があると明記した。
大統領令には、ロシアは、弾道ミサイルが自国およびその連合国の領域に向けて発射されたという情報が入った場合も含め、核攻撃を行う権利を保持すると書かれている。
また、核抑止が標的としているのはロシアが敵とみなす諸国および軍事陣営、軍事連合とも明記された。
ロシアおよびその同盟国の国境において行われる仮想敵国による軍備拡張またミサイル防衛システムの宇宙空間への配備は国家にとっての主たる危険とみなされる。>

昨年、トランプ米政権が冷戦時代に米ロ間で締結された中距離核戦力(INF)全廃条約からの離脱を発表に対応し、ロシアも離脱を表明したことから、2011年に発効し2021年に期限が切れるた新START条約(戦略兵器削減条約)の行方が注目されている。

つい先日トランプ政権が核実験の実施について協議たと報じられた。
このロシア大統領令はそれに対応して、実験するならこちらもするけど、削減条約を延期するなら考えるぞというメッセージではないか。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(3日午前4時時点) 死者37.7万人に


<【6月3日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間3日午前4時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は37万7213人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で計632万480人余りの感染が確認され、少なくとも266万2300人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

2日午前4時以降、新たに3774人の死亡と10万1145人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのは米国の986人。次いでブラジル(623人)、英国(324人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに10万5644人が死亡、182万523人が感染し、少なくとも45万8231人が回復した。

次いで被害が大きい国は英国で、死者数は3万9369人、感染者数は27万7985人。以降はイタリア(死者3万3530人、感染者23万3515人)、ブラジル(死者2万9937人、感染者52万6447人)、フランス(死者2万8940人、感染者18万8322人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの82人。次いでスペイン(58人)、英国(58人)、イタリア(55人)、フランス(44人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万3022人、回復者数は7万8315人。

地域別の死者数は、欧州が17万9939人(感染218万2292人)、米国・カナダが11万3091人(感染191万2916人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が5万2889人(感染105万7145人)、アジアが1万6986人(感染57万8716人)、中東が9763人(感染42万3904人)、アフリカが4414人(感染15万6916人)、オセアニアが131人(感染8591人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

3+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar