根強い人種差別をどうするのか/天安門は忘れない/宇宙開発競争復活

追悼式で黒人指導者が弔辞、米国は「私たちの首を押さえ続けた」


ミネアポリス(CNN) 米ミネソタ州ミネアポリスで4日、白人警官に首を圧迫されて死亡した黒人男性ジョージ・フロイドさん(享年46)の追悼式が営まれた。黒人運動の指導者アル・シャープトン師は弔辞で人種差別を非難するとともに、刑事司法制度内に説明責任を確保するよう求めた。>
「人種差別のパンデミック」が命を奪った フロイドさん追悼式

<米ミネソタ州ミネアポリスで警察官に拘束されて死亡した、黒人男性ジョージ・フロイドさんの追悼式典が4日、同市で開かれた。フロイドさんの弁護士は「人種差別のパンデミック(全国的な流行)」が死につながったと訴えた。>

アメリカの奴隷制度が生んだ人種差別。
あまりにも酷いと国中が立ち上がる。
繰り返し立ち上がるのだが抜本的な解決に至らない。
政治だけで解決できるのか。
経済が一番の解決策だとかんがえるが。

天安門の「虐殺」は忘れてはならない悲劇、米政府


<【6月5日 AFP】米政府は4日、中国共産党が1989年に天安門(Tiananmen)広場で行った「虐殺」を忘れてはならないと述べ、天安門事件について十分に説明するよう中国政府に求めた。>

中国にはアメリカの人種差別より酷い、少数民族や反体制派への弾圧がある。
漢民族化であり、虐殺だ。
同じ国民を戦車が平気で轢く。
忘れてはならない惨劇だが、中国は無かったことにしている。
民主化されない中国とどのように付き合ったらよいのか。
政経分離で良いのか。
もう一度見直さなければ。

宇宙船「クルードラゴン」打ち上げ成功で露米の宇宙開発競争が復活 両国の利益に


<米国のスペースシャトル計画が終了した2011年7月以降、ロシアの有人宇宙船「ソユーズ」号が米国やカナダ、日本、その他の国々の宇宙飛行士を国際宇宙ステーション(ISS)に運ぶ唯一の手段となった。2014年、人や物資の独自輸送のため、米航空宇宙局(NASA)は、宇宙開発企業「スペースX」社と航空宇宙企業「ボーイング」社の2つの民間企業と新世代型宇宙船の開発で契約を締結した。>
<クルードラゴン号とはどのような宇宙船なのだろうか?同船の重量は6トン、長さ8.1メートル、直径4メートル、搭乗人数は7人。しかし、クルードラゴン号の主な優位点は、再利用可能なコンポーネントだ。宇宙船自体も複数回使用することができる。このことによって宇宙飛行のコストを大幅に抑えられる。NASAの計算によれば、クルードラゴン1座席あたりの費用は6000万ドル(約65億円)未満となる見込み。また、NASAの情報によれば、2006年来、米国はISSへの宇宙飛行士の輸送と地球への帰還のため、ロシアの「ソユーズ」号の72座席を購入、その総額はおよそ40億ドル(約4349億円)に達する。この間に飛行費用は2000万ドル(約22億円)から9000万ドル(約98億円)まで上がった。>

宇宙軍創設など物騒な話があるが宇宙研究や開発のために競争するのは良いことだ。
もちろん優れた技術は軍事にも転用できるのだが。
理性を持って競争していれば何とかなる。
今の間にルールをきちんとしておいて欲しい。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(5日午前4時時点) 死者38.7万人に


<【6月5日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間5日午前4時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は38万7280人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で計656万3710人余りの感染が確認され、少なくとも283万8800人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

4日午前4時以降、新たに5227人の死亡と12万1055人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはブラジルの1349人。次いでメキシコ(1092人)、米国(989人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに10万7685人が死亡、186万1966人が感染し、少なくとも47万9258人が回復した。

次いで被害が大きい国は英国で、死者数は3万9904人、感染者数は28万1661人。以降はイタリア(死者3万3689人、感染者23万4013人)、ブラジル(死者3万2548人、感染者58万4016人)、フランス(死者2万9065人、感染者18万9441人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの82人。次いで英国(59人)、スペイン(58人)、イタリア(56人)、スウェーデン(45人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万3022人、回復者数は7万8319人。

地域別の死者数は、欧州が18万1542人(感染221万9958人)、米国・カナダが11万5340人(感染195万5666人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が5万7788人(感染115万1155人)、アジアが1万7817人(感染61万8625人)、中東が1万29人(感染44万5075人)、アフリカが4633人(感染16万4615人)、オセアニアが131人(感染8621人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

3+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar