副大統領は有色女性に/トランプ選挙集会はクラスターになるか

クロブシャー議員、副大統領候補からの辞退を表明 「非白人を」


ワシントン(CNN) 今年の米大統領選で民主党候補の指名を争い、副大統領候補としても浮上していたエイミー・クロブシャー上院議員(ミネソタ州選出)は21日までに、副大統領候補の辞退を表明し、白人でない女性を選ぶべきだとの考えを示した。>

副大統領候補には、これまでも男女の組み合わせというパターンがあった。
それに追加して肌の色を掛け合わせる。
正副大統領候補で支持を拡大するためだ。
しかし、取って付けた行動は有権者に見破られる。
最適な副大統領候補者がいるのか。

トランプ氏、3カ月ぶり選挙集会も会場に空席目立つ 直前には陣営スタッフの感染確認


<アメリカのドナルド・トランプ大統領は20日夜、南部オクラホマ州タルサで、11月の大統領選にむけて3カ月ぶりに選挙集会を開いた。選挙集会は新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)の影響で中止となっていた。>
<集会をめぐっては、COVID-19(新型ウイルスによる感染症)が拡大するのではないかとの懸念が上がっていた。開始のわずか数時間前には、集会スタッフ6人がウイルス検査で陽性だったとトランプ陣営は発表した。再選を目指すトランプ氏の選挙集会は、アメリカ国内で開かれる屋内集会としては、同国のロックダウンが始まって以来で最大規模のイベントの1つ。>

集会が満席にならなかったのは、トランプ支持でも新型コロナウイルスは怖いのだ。
それでもトランプ大統領自身がマスクをしないので、聴衆もマスクはしない。
この集会がクラスターとなれば選挙戦に不利になるのではないか。
それとも誰かの陰謀と言うのであろうか。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(21日午前4時時点) 死者46.1万人に


<【6月21日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間21日午前4時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は46万1665人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で計874万2490人余りの感染が確認され、少なくとも406万4300人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

20日午前4時以降、新たに4743人の死亡と18万3333人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはブラジルの1206人。次いで米国(702人)、メキシコ(647人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに11万9460人が死亡、224万617人が感染し、少なくとも60万6715人が回復した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は4万8954人、感染者数は103万2913人。以降は英国(死者4万2589人、感染者30万3110人)、イタリア(死者3万4610人、感染者23万8275人)、フランス(死者2万9633人、感染者19万6594人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの84人。次いで英国(63人)、スペイン(61人)、イタリア(57人)、スウェーデン(50人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万3352人、回復者数は7万8410人。

地域別の死者数は、欧州が19万2432人(感染250万6305人)、米国・カナダが12万7915人(感染234万1576人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が9万1835人(感染199万6918人)、アジアが2万8255人(感染99万2857人)、中東が1万3260人(感染63万463人)、アフリカが7837人(感染29万5528人)、オセアニアが131人(感染8846人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

3+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar