ツイッタートランプ投稿を非表示/ジョコビッチ陽性/UFOは中国から?

ツイッター、トランプ氏投稿をまた非表示 「攻撃的」と判断


<【6月24日 AFP】米交流サイト(SNS)大手ツイッター(Twitter)は23日、米首都ワシントンでデモ隊に対し力を行使すると警告したドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の投稿について、「攻撃的」コンテンツを禁じる自社の規則に違反したとして、非表示にした上で警告文を追加した。>
<トランプ氏は今回のツイートで、「私が米国の大統領である限り、ワシントンDCに『自治区』が存在することは決してない。設置を試みる者は、厳しい力の行使を受けることになるだろう!」と投稿した。
ツイッターはこのツイートに「攻撃的な行為についてのツイッタールールに違反」しているとの注釈を付けたものの、「公共性がある」との判断から、クリックすれば全文を表示できるようにしている。>

ツイッタールールに違反しているが公共性があるのでクリックすれば全文が表示できるとは妥協の産物だ。
正解が分からないな中のひとつの答えだ。
”公共性がある” という判断基準は選挙で選ばれた人を指すのだろうか。
判断基準が気になる。
日本で投稿が非表示になる一番最初の政治家は誰だろう。

コロナ陽性のジョコビッチが謝罪、大会開催は「誤りだった」


<【6月24日 AFP】男子テニス、世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア、33)は23日、今月バルカン半島で開かれたエキシビション大会への参加後に新型コロナウイルス検査で陽性となった4人目の選手となったことに「大変申し訳ない」と述べるとともに、自身を含む主催者側が大会の開催を強行したのは「誤りだった」と認めた。>

開催したことではなく、新型コロナウイルス対策を十分にしなかったことが誤りだ。
そもそも夜は選手関係者たちがパーティーで騒いでいたというではないか。
そこで感染が拡がったと見るべきだろう。
テニス協会はこのチャリティーイベントを今後の参考にすべきだ。
観客の中での感染者などを把握すれば、今後どのようにトーナメント運営すればよいか指針を出せるのではないか。

米国防総省のUFO情報、上院委員会が公開報告求める構え


<【6月24日 AFP】米上院情報委員会は国防総省の未確認飛行物体(UFO)プログラムについて、国民がその活動をもっとよく知り、各関係機関の情報共有を円滑にするために公開報告を求める構えだ。>
<上院がこのプログラムに注目しているのは地球外生物に対する懸念からというよりも、中国など現実世界での米国の敵対者がもたらす脅威ゆえだ。>
<米海軍情報局(US Office of Naval Intelligence)が統括するUFOプログラムの任務は、「未確認空中現象および敵対する外国政府とそうした現象との関係、さらにそれらが米国の軍事資産・施設にもたらす脅威に関する情報収集と報告」とされている。中でも米国が懸念しているのは、ドローンやその他の航空技術の使用を含む中国の偵察・諜報(ちょうほう)能力だ。>

その昔、UFOは地球外生物が関わる物体を意味した。
地球に移住するために調査しているなどと巷でうわさしたものである。
今や航空技術の発展でわれわれ人間が未確認飛行物体を作る。
そして敵国のスパイ活動を行なう。
レーダーで発見されないステルス戦闘機など、その走りかもしれない。
現実的なことばかりで夢がない話になってきた。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(24日午前4時時点) 死者47.3万人に


<【6月24日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間24日午前4時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は47万3475人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で計916万1460人余りの感染が確認され、少なくとも445万5700人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

23日午前4時以降、新たに4333人の死亡と13万7577人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのは米国の807人。次いでメキシコ(759人)、ブラジル(654人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに12万913人が死亡、232万8562人が感染し、少なくとも64万198人が回復した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は5万1271人、感染者数は110万6470人。以降は英国(死者4万2927人、感染者30万6210人)、イタリア(死者3万4675人、感染者23万8833人)、フランス(死者2万9720人、感染者19万7674人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの84人。次いで英国(63人)、スペイン(61人)、イタリア(57人)、スウェーデン(51人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万3418人、回復者数は7万8425人。

地域別の死者数は、欧州が19万3781人(感染255万7174人)、米国・カナダが12万9402人(感染243万465人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が9万7835人(感染210万7551人)、アジアが2万9969人(感染107万3373人)、中東が1万4022人(感染66万6213人)、アフリカが8335人(感染31万7762人)、オセアニアが131人(感染8928人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

2+

Users who have LIKED this post:

  • avatar