香港は中国/第2波はきつくなるぞ

香港の「国家安全維持法」、初の逮捕は10人に


<香港警察は1日、前日に施行された「香港国家安全維持法」(国安法)に違反したとして男女10人を逮捕した。
逮捕者の中には、香港の独立をうたう旗を掲げた男1人も含まれる。このほかに、禁止されていた集会に参加した約360人が拘束された。
香港返還の記念日である1日は毎年、香港で民主派のデモ行進などが行われる。23年目の今年は、当局が初めてこれを禁止した。新型コロナウイルスの流行を受け、50人以上の集会が禁じられているためとした。
しかしこの日、当局による禁止を無視して数千人が集った。>
<警察は、反逆や扇動に当たるスローガンを叫んだりプラカードで掲げたりした場合は国安法違反となり、逮捕・訴追されるという警告の旗を立てた。>
<国安法の解釈についても、香港の司法機関や政策機関ではなく中国中央政府が権限を持つこととなる。同法が香港の法律と矛盾する場合には、中国側の法律が優先される。>

香港の自治制度が消えてしまった。
日本で同じことが起こったら人々は立ち上がるのか。

戦前の治安維持法などなどは参考にならない。
ほとんどの国民が政府を支持していたし、反対していたのは社会主義者や共産主義者だ(乱暴かもしれないが)。
政府と国民とが互いにテンションが高まった挙句の戦争だったと思う。

今の日本では同じことは起きないだろう。
しかし、隣国に屈して、革命政府ができればそうなるだろう。
それを防ぐために国防、外交、そして経済を充実させなければいけない。

「第2波」病原性高い恐れ 新型コロナで専門家


<【ロンドン時事】北海道大学人獣共通感染症リサーチセンターの喜田宏・特別招聘(しょうへい)教授は1日、オンラインの時事トップセミナー(時事通信社ロンドン支局主催)で講演した。懸念されている新型コロナウイルス感染の第2波について、「人から人に(ウイルスが)受け継がれていくと、人で増えやすいウイルスが選ばれていく。病原性は高くなっている可能性がある」と述べ、警戒を緩めないよう呼び掛けた。>
<喜田氏はインフルエンザ研究の第一人者で知られる。「インフルエンザでも(スペイン風邪などの)パンデミックインフルエンザが出た後、第2波、第3波、季節性インフルエンザになってからの方が病原性が高いというのが科学常識になりつつある」と指摘した。
新型コロナの感染者が南米やインドなどで急増していることに触れ、「感染症に国境はない。他の国で発生がある間はずっ」と警戒をしなければならない」と注意を促した。>

過去の知見から新型コロナウイルスの症状はより大きくなりそうだ。
いつワクチンができるのか。
それが過去との決別となる。

お昼のテレビ番組で「東京の感染者が百人以上」とテロップが出た。
飲み屋がすべて悪いのではない。
見かけの対策で密に騒いでいるホストクラブ等が原因だ(シャンパンタワーは儲かるので外せないらしいが)。
そもそも感染者の4割は無症状とのことだ。
新型コロナ、ウイルス保有者4割が無症状 伊自治体の集団検査で判明


どこで感染したか分からないし、自分が媒体となって感染させたかもしれない。
毎日自分で測る簡易な方法はないのか。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(2日午前4時時点) 死者51.2万人に


<【7月2日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間2日午前4時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は51万2383人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で計1056万4050人余りの感染が確認され、少なくとも534万1000人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

1日午前4時以降、新たに5354人の死亡と18万3264人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはブラジルの1280人。次いで米国(1169人)、メキシコ(648人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに12万7681人が死亡、265万8324人が感染し、少なくとも72万631人が回復した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は5万9594人、感染者数は140万2041人。以降は英国(死者4万3906人、感染者31万3483人)、イタリア(死者3万4788人、感染者24万760人)、フランス(死者2万9861人、感染者20万2126人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの84人。次いで英国(65人)、スペイン(61人)、イタリア(58人)、スウェーデン(53人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万3534人、回復者数は7万8479人。

地域別の死者数は、欧州が19万7605人(感染269万3243人)、米国・カナダが13万6344人(感染276万2595人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が11万6534人(感染259万1485人)、アジアが3万5156人(感染133万970人)、中東が1万6470人(感染76万9591人)、アフリカが1万141人(感染40万6747人)、オセアニアが133人(感染9423人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

2+

Users who have LIKED this post:

  • avatar