マスク義務化も配布もダメ/使い捨てプラスチックの反撃

ブラジル大統領、マスク義務化法に拒否権 弱者への配布も却下


<【7月4日 AFP】ブラジルのジャイル・ボルソナロ(Jair Bolsonaro)大統領は3日、拒否権を行使し、新型コロナウイルスの感染拡大対策として公共の場でのマスク着用を義務付けた法律の条項の削除を求めた。>

この大統領は強いものは生き残り、弱いものが犠牲になる、と考えて、新型コロナウイルスによる国民の自然淘汰を狙っているのだろうか。
働ける人が減ると物が作れず供給不足になる。
経済はメチャクチャだ。

また、感染が収束しないと他の国と交流が無くなる。
保護主義では経済が持たなくなる。
どこまで耐えるつもりなのだろうか。

コロナ危機、息を吹き返した使い捨てプラスチック


<【7月4日 AFP】使い捨てプラスチック製品が復活している。マスク、フェースシールド、手袋、スクリーンなどのプラスチック製品が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防に欠かせないものとなっていることが主な理由だ。>
<環境保護の取り組みで定評のある米カリフォルニア州でさえ、その実績を犠牲にして、使い捨てプラスチックの使用禁止を2か月間、中止した。>
<香港やパレスチナ自治区ガザ(Gaza)など世界各地の道路や海岸にマスクや手袋が散乱している。>

7月1日からレジ袋が有料化された。
これに便乗したのか紙袋も有料化された。
百貨店の食料品売り場さえもだ。

ほとんどの日本人はこれらの袋を再利用している。
捨てないことを教育することこそが重要なのだ。
日本が世界の馬鹿基準に合わせることはない。
また、日本は焼却しているが、欧米は埋め立て。
廃棄方法も異なる。
もちろん容器のポイ捨てはいけないので自衛警察で、なんてね。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(4日午前4時時点) 死者52.2万人に


<【7月4日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間4日午前4時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は52万2246人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で計1092万2300人余りの感染が確認され、少なくとも561万9700人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

3日午前4時以降、新たに4553人の死亡と17万1029人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはブラジルの1252人。次いでメキシコ(679人)、インド(379人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに12万8740人が死亡、273万9879人が感染し、少なくとも78万1970人が回復した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は6万1884人、感染者数は149万6858人。以降は英国(死者4万4131人、感染者28万4276人)、イタリア(死者3万4833人、感染者24万1184人)、フランス(死者2万9893人、感染者20万3367人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの84人。次いで英国(65人)、スペイン(61人)、イタリア(58人)、スウェーデン(54人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万3542人、回復者数は7万8499人。

地域別の死者数は、欧州が19万8615人(感染269万5472人)、米国・カナダが13万7450人(感染284万4905人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が12万1888人(感染274万996人)、アジアが3万6384人(感染139万7730人)、中東が1万7129人(感染79万8008人)、アフリカが1万647人(感染43万5608人)、オセアニアが133人(感染9585人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

2+

Users who have LIKED this post:

  • avatar