ロシアが衛星攻撃兵器の実験実施/英、演劇業界ピンチ/オリンピック1年前

ロシアが宇宙で衛星攻撃兵器の実験実施、米国が非難


<【7月24日 AFP】米国は23日、ロシアが宇宙空間で衛星攻撃兵器の実験を行ったと非難し、「米国や米同盟国の宇宙機構に対する脅威は現実かつ深刻で、増大している」と指摘した。>

戦闘になれば相手のレーダーをかく乱するのは常套手段だ。
そうであれば敵国の人工衛星を破壊するのは当たり前だ。
ただ、静止衛星は高度36,000キロメートルで約秒速3キロメートルである。
高度が低くなるほど速度が速くなる。
それを撃ち落とすためには高度な技術が必要。
ところでJAXAは、どれだけの技術を持っているのかな。

英演劇業界、コロナ禍で解雇・破綻危機 損失800億円超の試算


<【7月24日 AFP】世界トップレベルを誇る英国の演劇業界が、新型コロナウイルスによるロックダウン(都市封鎖)の影響で、大規模な解雇や劇場閉鎖の危機に直面している。>
<英国内には約1100の劇場があり、うち半数は基金によって運営されている。ロンドン劇場協会(SOLT)のジュリアン・バード(Julian Bird)代表は、劇場や制作会社の70%が年末までに経営破綻する恐れがあると述べている。>

日本の演劇業界はどうなるのだろう。
もともと劇団員はアルバイトで食べているという。
ただ、劇場が破綻し閉鎖すれば公演する場所がなくなる。
専用劇場を持っている劇団四季は大丈夫か。

東京五輪1年前セレモニー開催、池江璃花子がメッセージ発信


<【7月24日 AFP】新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)で大会の開催が危ぶまれている中、延期になった2020年東京五輪の1年前セレモニーが23日、ほぼ空席の国立競技場(Japan National Stadium)で静かに行われた。>
開幕まで1年、都内の競技施設が五輪カラーに

<【7月24日 AFP】延期された東京五輪・パラリンピックの開幕までちょうど1年となった23日夜、バレーボールと車いすのバスケットボールが行われる有明アリーナ(Ariake Arena)や東京スカイツリー(Tokyo Skytree)でライトアップイベントが行われ、五輪のシンボルカラーの他、医療従事者への感謝を示す青い光で照らされた。>

オリンピック開催を盛り上げる一方でNHKの世論調査によれば、「さらに延期」・「中止」を合わせて66%、開催すべきは26%である。
また、連日感染者が増えたと報道されれば、オリンピックどころではないと思うのが普通の感覚だろう。
日本だけではない。
世界中で感染が止まらないのだ。
一年後、観客で密な会場で開催できるとは思えない。
一方、IOC会長は無観客での開催に難色を示している。
だったら、開催を返上すれば良い。
この新型コロナウイルスは戦争と一緒だ。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(23日午後8時時点) 死者62.7万人に


<【7月24日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間23日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は62万7307人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で少なくとも1525万3270人の感染が確認され、少なくとも853万5200人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

22日には世界全体で新たに1万53人の死亡と26万6133人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはペルーの3876人。次いでブラジル(1284人)、インド(1129人)となっている。ペルーで発表された新たな死者のうち、22日に死亡したのは188人で、残りの3688人はこれまで集計されていなかった死者。

最も被害が大きい米国では、これまでに14万3190人が死亡、397万908人が感染し、少なくとも121万849人が回復した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は8万2771人、感染者数は222万7514人。以降は英国(死者4万5501人、感染者29万6377人)、メキシコ(死者4万1190人、感染者36万2274人)、イタリア(死者3万5082人、感染者24万5032人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの85人。次いで英国(67人)、スペイン(61人)、イタリア(58人)、スウェーデン(56人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万3729人、回復者数は7万8855人。

地域別の死者数は、欧州が20万6714人(感染300万7088人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が17万3867人(感染405万7096人)、米国・カナダが15万2094人(感染408万3148人)、アジアが5万4096人(感染227万1815人)、中東が2万3942人(感染104万8030人)、アフリカが1万6432人(感染77万1160人)、オセアニアが162人(感染1万4936人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

3+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar