北朝鮮でコロナ/コロナで閉店/イスラエルは反首相デモ

北朝鮮で初のコロナ感染疑い例、開城市を完全封鎖


<【7月26日 AFP】北朝鮮の国営朝鮮中央通信(KCNA)は26日、国内で新型コロナウイルスの感染疑い例が発生したと伝えた。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)が北朝鮮に到達した可能性があると同国が認めたのは初めて。>

早い時期に中国との交流を絶ち、感染を未然に防いでいたようだがようやく認めた。
独裁国家だと簡単に都市を閉鎖できる。
国と地方が揉める必要もない。
国民が不安に陥るほど強いリーダーを望むのは、古今東西同じである。
安倍さんの独裁を許さない、日本国民は大したものだ。

コロナ期間中に休業のレストラン、6割がそのまま閉店 米イェルプ調査


<2020.07.26 Sun posted at 12:14 JST
(CNN) 口コミ情報サイト、米「Yelp(イェルプ)」によると、新型コロナウイルス感染拡大中に休業したレストランのうち、約6割がそのまま閉店となっていることが分かった>

日本でも同じような状況になる。
4月の緊急事態宣言による外出自粛の影響で既に閉店したお店もある。
連日の感染者が増えたという報道は国民をより不安にする。
多くの人は、飲食中に騒いだら飛沫感染することを理解している。
この連休も自粛した人が多いのではないか。
そもそも3密対策で使える席が少なくなり、回転率も悪くなっている。

イスラエル各地で反首相デモ、コロナ対応めぐり辞任要求


<【7月26日 AFP】中東エルサレム(Jerusalem)やイスラエルのテルアビブ(Tel Aviv)などで25日、新型コロナウイルスの感染拡大への対応をめぐり、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ(Benjamin Netanyahu)首相に辞任を要求する数千人規模のデモが行われた。>
<エルサレムでは首相官邸前に、ネタニヤフ氏の汚職を批判するプラカードを掲げたデモ隊が集まった。ネタニヤフ氏は収賄、不正、背任の三つの罪状で1月に起訴されたものの、すべて認めていない。>
<ネタニヤフ氏への抗議活動を展開している人々の間には、感染対策が景気に与えている打撃への不満も広がっている。イスラエルの失業率は2月に3.4%だったものの、4月に27%まで上昇。5月には若干低下して23.5%となった。>

失業率が増えた上に信用ができない。
日本の首相と同じではないか。
なぜ日本で反首相デモが起らないのか。
代わりが与党にも野党にもいないのが一番の要因か。
手を挙げる議員がいないのだ。
この大変な時期に誰も火中の栗を拾いたくないのだ。
誰も変わりがいない中、国民も無責任に声を上げれない。
本当に困った状態だ。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(25日午後8時時点) 死者63.9万人に


<【7月25日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間25日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は63万9981人に増加した。
中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で少なくとも1581万5830人の感染が確認され、少なくとも889万1100人が回復した。

23、24両日には2日連続で世界の新規感染者が過去最多の28万人超となった。7月1日以降の感染者数は500万人を超え、累計感染者数の3分の1に相当する。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

24日には世界全体で新たに6241人の死亡と28万2042人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのは米国の1157人。次いでブラジル(1156人)、インド(757人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに14万5546人が死亡、411万2651人が感染し、少なくとも126万1624人が回復した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は8万5238人、感染者数は234万3366人。以降は英国(死者4万5677人、感染者29万7914人)、メキシコ(死者4万2645人、感染者37万8285人)、イタリア(死者3万5097人、感染者24万5590人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの85人。次いで英国(67人)、スペイン(61人)、イタリア(58人)、スウェーデン(56人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万3784人、回復者数は7万8889人。

地域別の死者数は、欧州が20万7599人(感染304万6440人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が17万9692人(感染424万7552人)、米国・カナダが15万4461人(感染422万5857人)、アジアが5万6099人(感染239万6156人)、中東が2万4872人(感染107万3596人)、アフリカが1万7084人(感染81万634人)、オセアニアが174人(感染1万5597人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

2+

Users who have LIKED this post:

  • avatar