ワクチンが見つからないって/マッハ3超音速旅客機開発/Qアノンって

新型ウイルスワクチン、「見つからない可能性も」 WHOが警告


世界各地で新型コロナウイルスのワクチン開発が進む中、世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長は3日、有効なワクチンが見つからない可能性もあると警告した。

季節性のインフルエンザでさえ予防接種が効かない場合もある。
死者がゼロになるわけでもない。
どれだけリスクを少なくすることができるかが大事だ。
この事務局長は、不安なことを発言して、自分の責任を転嫁しようとしているのか。
未だにこの席にしがみつく理由が分からない。

コンコルドより速いマッハ3、超音速旅客機をヴァージンが開発へ


<【8月4日 AFP】宇宙旅行企業ヴァージン・ギャラクティック(Virgin Galactic)は3日、音速の3倍の速さで飛行する超音速旅客機を開発するために、英エンジンメーカーのロールス・ロイス(Rolls-Royce)と事業提携することを発表した。>
<超音速旅客機の開発にあたっては騒音や燃料消費量など、コンコルドを運用中止に追いやった問題を解決する必要がある。>
<設計案によると、この超音速旅客機は「デルタ・ウイング」という三角形の翼を持ち、定員は9〜19人。従来の旅客機の飛行高度の2倍に当たる高度1万8000メートル以上を飛行する想定。離着陸には通常の空港の滑走路を使用するという。今後さらに試験飛行を実施する予定で、商業運航の開始日程は未定だという。>

コンコルドのマッハ2より速い旅客機だ。
高度1万8000メートルを飛ぶなど宇宙に近いではないか。
騒音や燃料問題も解決する。
定員が少ないのも時間をお金で買う人向けだからだ。
定期便ならどこを結ぶのだろう。
貸し切りなら採算が取れそうかな。

トランプ氏に対する陰謀論唱える「Qアノン」、米保守主流にも進出


<【8月4日 AFP】陰謀論を唱える「Qアノン(QAnon)」と呼ばれるグループ関連のアカウント、約7000件を停止するとの7月21日のツイッター(Twitter)の発表は、Qアノンが米政治の主流にまで及んでいることを浮き彫りにした。
Qアノンは2017年、児童誘拐や「ディープステート(闇の政府)」などの陰謀論を主張するソーシャルメディアへの匿名の投稿から始まった、緩くつながるグループだ。指導者も実体もない運動だが、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領のツイッター(Twitter)上では存在感を示している。>
<メディア・マターズによると、議会内にQアノンの支持者が66人おり、そのほぼ全員が共和党で、来たる選挙で共和党の公認候補指名を望んでいるという。>

反知性主義の実践者たちか。
そのような団体が力をつけてきているのだ。
議会内の支持者が少なくないのは選挙目当て。
この集団が増えると民主主義が崩壊に向かうのではないか。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(3日午後8時時点) 死者68.9万人に


<【8月4日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間3日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は68万9758人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で少なくとも1810万9730人の感染が確認され、少なくとも1050万5100人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

2日には世界全体で新たに4168人の死亡と21万7273人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはインドの771人。次いでブラジル(541人)、米国(515人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに15万4860人が死亡、466万7957人が感染し、少なくとも146万8689人が回復した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は9万4104人、感染者数は273万3677人。以降はメキシコ(死者4万7746人、感染者43万9046人)、英国(死者4万6201人、感染者30万4695人)、インド(死者3万8135人、感染者180万3695人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの85人。次いで英国(68人)、スペイン(61人)、ペルー(59人)、イタリア(58人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万4428人、回復者数は7万9013人。

地域別の死者数は、欧州が21万698人(感染320万5646人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が20万1893人(感染498万2627人)、米国・カナダが16万3839人(感染478万4815人)、アジアが6万4795人(感染298万2092人)、中東が2万7980人(感染117万4863人)、アフリカが2万300人(感染95万9620人)、オセアニアが253人(感染2万75人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

3+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar