本人が郵便投票したとどうやって担保する/全米OP前哨戦も一日休止

トランプ氏の「郵便投票批判」 米大統領選の新たな障壁


<【8月27日 AFP】雨にも雪にも猛暑にも負けずに配達を続ける米郵政公社(US Postal Service)が、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領という新たな敵に直面している。>
<新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)により、いくつかの州では郵便投票の選択肢を拡大しており、今秋には全米の有権者の約4分の3が自宅から郵便投票ができるようになる見込みだ。>

投票の遅配が生じるや郵送途中で不正が生じるなどと問題視しているが、日本の選挙の感覚でいえば問題はそこではない。
本人の意思で投票したかどうかを誰が見届けるかだ。
昔は日本の投票所でも投票用紙の下に紙を敷き、圧をかけて本当に言われたとおりに書いたかを確認していたと聞く。
それらなら電子投票の方がかなりましだ。
パスワード云々と言われればそうなのだが。
新型コロナウイルスの問題も解決できる。
電子端末を持っていない人のため、最小投票所は必要であるが、従来よりかなり少なくできる、かつ集計の人手も少なくでき、コスト削減にもつながる。
日本でもマイナンバーカードと絡めて推進すれば良いのではないか。

全米OP前哨戦も一日休止に、黒人男性銃撃への抗議で


<【8月27日 AFP】米ニューヨークで行われている全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2020)の前哨戦、ウェスタン&サザンオープン(Western & Southern Open 2020)の主催者は26日、同国ウィスコンシン州で非武装の黒人男性が警官に銃撃された事件に対する抗議として、ボイコットが広がる他のスポーツに続き大会を一日休止すると発表した。>
<米プロバスケットボール(NBA)のミルウォーキー・バックス(Milwaukee Bucks)も、この日に予定されていたオーランド・マジック(Orlando Magic)とのプレーオフをボイコットしており、これにより同日予定されていた試合はすべて延期となった。
またバックスの抗議を受け、米国内では野球やサッカーといった他の競技でも同様に選手主導のボイコットが起きており、数試合が延期になった。>

スポーツ界は黒人など有色人種がキーパーソンとして活躍している。
主要なメンバーがボイコットすれば協会も同様の姿勢を表さなければならない。

日本で人種差別で人が殺されることはない。
よく似た例は、在日米軍の事故や軍所属者による事件だ。
特に沖縄問題は悲惨だ。
しかし、本土の人間には伝わらない。
これが差別なんだろう。
一方で軍関係で潤っている人たちがいることも真実だ。
何か日本の政治は、国民のためではなく、利権の奪い合いのためにあるのではないか。
利権のあるもの同士が手打ちをしないと解決しないか。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(26日午後8時時点) 死者82万人に


<【8月27日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間26日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は82万180人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で少なくとも2395万580人の感染が確認され、少なくとも1534万900人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

25日には世界全体で新たに6169人の死亡と24万9893人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはブラジルの1271人。次いで米国(1132人)、インド(1059人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに17万8524人が死亡、577万9395人が感染し、少なくとも205万3699人が回復した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は11万6580人、感染者数は366万9995人。以降はメキシコ(死者6万1450人、感染者56万8621人)、インド(死者5万9449人、感染者323万4474人)、英国(死者4万1449人、感染者32万7798人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーとペルーの85人。次いでスペイン(62人)、英国(61人)、イタリア(59人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万4996人、回復者数は8万15人。

地域別の死者数は、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が26万4009人(感染687万822人)、欧州が21万3747人(感染379万4310人)、米国・カナダが18万7650人(感染590万5364人)、アジアが9万835人(感染471万3006人)、中東が3万5078人(感染143万4459人)、アフリカが2万8274人(感染120万4600人)、オセアニアが587人(感染2万8026人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

2+

Users who have LIKED this post:

  • avatar