トランプ、バイデン両候補がお互いを非難/南アフリカ希少ペンギン繁殖地そばに海上給油基地

デモ続く米ポートランドで1人撃たれ死亡 トランプ氏とバイデン氏が互いを非難


<人種差別や警察暴力に抗議するデモが続く米ポートランドで男性が撃たれ死亡する事件があり、11月の大統領選を争うドナルド・トランプ大統領と野党・民主党のジョー・バイデン大統領候補は30日、互いを非難しあった。>
<全米でも特にリベラルな伝統の強いポートランドのウィーラー市長はこうした中、「復讐(ふくしゅう)を求めてポートランドに行くつもりだなどとツイッターで発言している皆さん、来ないでいただきたい」と制止した。>
オレゴン州の地元メディアによると、ウィーラー市長については、急進左派の間からも、事態沈静化のための対応が不十分なので、辞任すべきだという声が上がっている。>
<トランプ大統領をはじめ与党・共和党は、5月下旬にジョージ・フロイドさんが白人警官に首を押さえつけられて死亡して以来、各地で続く抗議デモと暴力が、バイデン政権になれば悪化して国が滅びると警告している。これに対してバイデン氏や民主党は、近年続いた国内の暴力や分断はトランプ政権の責任だと非難している。>

事件が大統領選挙に利用されている。
お互いに相手のせいだと非難合戦。
政策より感情に訴える。
その方が票になるから仕方がないか。

希少ペンギン繁殖地そばに海上給油基地、「わかしお」事故で懸念高まる 南ア


<【8月31日 AFP】野生動物の観察を楽しむエコツアー船が航行するその向こうに、船舶燃料をたっぷり積んだ見上げるほど巨大な給油船がいかりを下ろし、発電機が大きなうなり声を上げている──南アフリカ・アルゴア湾(Algoa Bay)の光景だ。目と鼻の先には、絶滅危惧種に指定されているアフリカペンギン(ケープペンギン)の世界最大の繁殖地がある。>
<環境保護活動家やエコツアー会社、自然愛好家らは、外国人観光客を魅了してきた世界有数の海洋生物の宝庫への長期的な影響に、危機感を募らせている。バンカリング拠点が餌場や繁殖地に近すぎるため、生態系が破壊され、動物たちを燃料漏れの危険にさらしているというのだ。>
<アルゴア湾からペンギンがいなくなれば、「イルカやオットセイをはじめ、カツオドリやウミウなどの海鳥たちも皆、ここで生きていくのは難しくなるだろう」と、地元の船長は顔を顰める。ペンギンは群れで魚を1か所に追い込んで狩りをするが、その結果作られる魚の球形群「ベイトボール」は、他の海洋生物にとっても格好の餌場となっているからだ。>

どんな海であろうと油の流出は防ぎたい。
一番良いのは海上給油基地を撤去することだが、そのおかげで国は恩恵を得ているのだ。
リスクを最小限にすることは当然のように行っているだろう。
危機感を煽るだけでなく、どのような対策を取っているのか監視することが重要だ。
他の国から見れば環境第一だがその国の人にとってどうなのか考えてみよう。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(30日午後8時時点) 死者84.3万人に


<【8月31日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間30日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は84万3149人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で少なくとも2505万5620人の感染が確認され、少なくとも1617万8500人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

29日には世界全体で新たに5488人の死亡と26万9020人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのは米国の1014人。次いでインド(948人)、ブラジル(758人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに18万2785人が死亡、596万1884人が感染し、少なくとも214万614人が回復した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は12万262人、感染者数は384万6153人。以降はメキシコ(死者6万3819人、感染者59万1712人)、インド(死者6万3498人、感染者354万2733人)、英国(死者4万1498人、感染者33万2752人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはペルーの87人。次いでベルギー(85人)、スペイン(62人)、英国(61人)、イタリア(59人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万5153人、回復者数は8万153人。

地域別の死者数は、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が27万3913人(感染722万3526人)、欧州が21万5150人(感染392万1781人)、米国・カナダが19万1935人(感染608万9553人)、アジアが9万6020人(感染507万1366人)、中東が3万6062人(感染148万1355人)、アフリカが2万9417人(感染123万9106人)、オセアニアが652人(感染2万8938人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

3+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar