BTSの経済効果、1520億円/ハリー英王子、ロンドン居宅の改修費を返納

BTS「ダイナマイト」の経済効果、1520億円 政府試算


<【9月8日 AFP】韓国のヒップホップボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」の米国主要シングルチャート「ビルボードホット100(Billboard Hot 100)」で1位になった新曲「ダイナマイト(Dynamite)」の経済効果が国内だけで1兆7000億ウォン(約1520億円)に上り、8000件近くの雇用を創出するとの試算結果を、文化体育観光省と政府観光当局が発表した。
これによると、楽曲の販売額が4000億ウォン(約360億円)を超える他、関連化粧品で6000億ウォン(約540億円)、食品飲料で約1800億ウォン(約160億円)の売り上げが見込まれるという。>

韓国は国内市場が小さいので世界で勝負せざるを得ない。
日本を含むアジアで韓国歌手の活躍はよく知られている。
ダンス、歌唱力の実力、外国人の作曲家を使ったマーケティングの巧みさ、日本の音楽産業とは一味違う。
子供の頃のポップ歌謡曲は欧米の技法をアレンジしてヒット曲を作っていたが日本でしか通用しないものだった。
一方、ピンクレディーや松田聖子はアメリカに挑戦したが跳ね返された。
国内市場が大きかったので必死さが足りなかったのだろうか。
精神論ではなく歌唱力やマーケティングの話である。
韓流スターの良さが良くわからないのは歳の性かな。

ハリー英王子、ロンドン居宅の改修費を返納 公的資金240万ポンド


<イギリス王室のサセックス公爵ハリー王子は7日、ロンドン近郊の居宅「フロッグモア・コテージ」の改修費に充てられた公的資金240万ポンド(約3億3500万円)を返納したと発表した。>
<フロッグモア・コテージは、サセックス公爵夫妻が家族を育む素敵な家になる予定だった。しかし実際は、ハリー王子とメガン妃がイギリスを、そして公的な王室を去る理由の一つになってしまった。>
<2018/2019年度に計上された改修費は240万ポンド。そして、その後も修繕費がかかるという話は批判を呼んだ。何にどれだけの金額が使われたのかという話も噴出したが、その多くがでっちあげだった。>
<フロッグモア・コテージの改修費を返納すると発表したのは公爵夫妻側だった。こうした線引きをすることで、夫妻は公務という責務から解き放たれたと感じたかもしれない。>

そもそも批判するのが少数者でもSNSに上手くリツイートされればデマでも拡がる。
BBCの分析は王子に好意的だが実際にそうなのだろう。
日本の皇室は上手く立ち回っている。
それでも眞子さまの問題では女性週刊誌を中心に叩かれた。
小室さんがアメリカの弁護士資格を取ればお二人でアメリカに住まれるのだろうか。
まるでイギリス王室の再現フイルムだ。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(7日午後8時時点) 死者88.9万人に


<【9月8日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間7日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は88万9498人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で少なくとも2717万2460人の感染が確認され、少なくとも1789万2800人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

6日には世界全体で新たに7726人の死亡と23万852人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはインドの1016人。次いでブラジル(447人)、米国(408人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに18万8941人が死亡、627万7847人が感染し、少なくとも231万5995人が回復した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は12万6650人、感染者数は413万7521人。以降はインド(死者7万1642人、感染者420万4613人)、メキシコ(死者6万7558人、感染者63万4023人)、英国(死者4万1551人、感染者34万7152人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはペルーの90人。次いでベルギー(85人)、スペイン(63人)、英国(61人)、チリ(61人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万5134人、回復者数は8万320人。

地域別の死者数は、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が29万6629人(感染782万6125人)、欧州が21万8369人(感染420万2048人)、米国・カナダが19万8124人(感染640万9734人)、アジアが10万6036人(感染582万1906人)、中東が3万8217人(感染158万1175人)、アフリカが3万1312人(感染130万1477人)、オセアニアが811人(感染3万2人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

3+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar