24時間で猛暑から降雪へ 米コロラド州/マスク着用に「ノー」を貫く、スウェーデン

気温31度急落、24時間で猛暑から降雪へ 米コロラド州


<【9月9日 AFP】米西部コロラド州の住民は8日、日焼けローションを投げ捨てて、手袋とブーツを引っ張り出したに違いない。同州では7日から8日にかけて、24時間のうちに猛暑から雪が降るほどの寒さとなる気温の激変を観測した。>
<原因となっているのは、デンバーで37度を記録した3日後にカナダから押し寄せた寒波。気象当局の予想では、8日はさらに気温が下がり、9日の夜いっぱいは冷え込んだままとなる。その後も涼しい状態が続き、気温が25度まで戻るのは13日になるという。>

気温が一日で30℃も下がるとは驚きとしか言いようがない。
そしてまた、気温が徐々に上がっていくのだ。
今日は東京は気温が30℃を超えているとのことだが、阪神地方は曇りから雨で30℃に達しなかった。
狭い日本で違うのだから、世界で見ると不思議な現象が生じても当たり前かもしれない。

マスク着用に「ノー」を貫く、スウェーデンの新型コロナ対策


<【9月9日 AFP】新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)の初めの数か月間、スウェーデンはロックダウン(都市封鎖)を行わなかったことで世界の注目を集めた。そして今また、感染予防のために奨励されているマスク着用を拒否する立場を固持している。>
<スウェーデンの公衆衛生当局は、マスクは社会全体に使用を奨励するほどウイルスの感染抑制効果がなく、ソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)と手洗いを順守することの方が重要だと主張している。>
<新型コロナウイルスによるスウェーデンの100万人当たりの死者数は575人と世界で7番目に多い。主に流行初期に高齢者施設の利用者を守ることができなかったことが大きい。>
<1日当たりの死者数は4月にピークとなった後、現在は2、3人となり、新規感染者数は6月初めから着実に減少している。患者1人から感染が広がる人数を示す実効再生産数は、7月初めから1未満に抑えられている。>
<政府の感染症対策を率いる疫学者のアンデシュ・テグネル(Anders Tegnell)氏は、ウイルスに対するマスクの感染拡大抑制効果は科学的に証明されておらず、ずさんな使用では益よりも害をもたらしかねないと指摘する。>
<テグネル氏は、高齢者施設での予防策が改善され、また発症した人の自宅待機に加え、在宅勤務やソーシャル・ディスタンシングが遵守されているために、スウェーデンの感染者数は減少していると語った。>

責任者が科学的見地からマスクの効果が分からないからマスクをしないと決めている。
ソーシャルディスタンスを守れることが小国ならではないか。
日本の通勤電車ではソーシャルディスタンスを守れない。
かろうじてマスクのおかげがあるのではないか(非科学的だが)。

【備忘録】コロナウイルス、現在の感染者・死者数(8日午後8時時点) 死者89.3万人に


<【9月9日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間8日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は89万3524人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で少なくとも2738万7170人の感染が確認され、少なくとも1811万5200人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

7日には世界全体で新たに3816人の死亡と23万6135人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはインドの1133人。次いでブラジル(310人)、米国(299人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに18万9221人が死亡、630万1451人が感染し、少なくとも233万3551人が回復した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は12万6960人、感染者数は414万7794人。以降はインド(死者7万2775人、感染者428万422人)、メキシコ(死者6万7781人、感染者63万7509人)、英国(死者4万1554人、感染者35万100人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはペルーの91人。次いでベルギー(85人)、スペイン(63人)、英国(61人)、チリ(61人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万5144人、回復者数は8万335人。

地域別の死者数は、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が29万8051人(感染785万7073人)、欧州が21万8879人(感染425万3629人)、米国・カナダが19万8405人(感染643万3578人)、アジアが10万7382人(感染590万9201人)、中東が3万8499人(感染159万5154人)、アフリカが3万1489人(感染130万8469人)、オセアニアが819人(感染3万68人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

2+

Users who have LIKED this post:

  • avatar