ワクチン開発でも死者200万人は「とてもあり得る」/トランプ氏、保守派判事を指名/

WHO、新型ウイルスの死者200万人は「とてもあり得る」 ワクチン開発でも


<世界保健機関(WHO)の専門家は25日、たとえ新型コロナウイルスに効くワクチンが開発されたとしても、死者数は200万人に達するおそれがあると警鐘を鳴らした。>

死者数が200万人にたっする可能性があるかと否かと聞かれればあると言うだろう。
官僚的な答弁。
無いことを祈るばかりなのだが。

トランプ氏、米連邦最高裁判事に保守派エイミー・コーニー・バレット判事を指名


<ドナルド・トランプ米大統領は26日、人工妊娠中絶に反対するなど社会的保守派が歓迎する48歳女性判事を、がんで亡くなったリベラル派のルース・ベイダー・ギンズバーグ判事の後任として指名した。終身任期の最高裁判事人事を大統領選を目前に行うトランプ政権に、野党・民主党は強く反発している。>

大統領選挙前に任命されると、選挙戦で裁判になった時に共和党候補に有利とも言われている。
それはさすがに関係ないだろう。
それよりも宗教や建国以来の文化に基づく、人工中絶や銃規制を禁止することの方が、保守派の目的だ。
4年の任期中に3人も最高裁判事を選べるなんてトランプ大統領は何かの運を持っているのかもしれない。

コロナ規制に反対、英ロンドンでデモ隊と警察が衝突 10人逮捕


<【9月27日 AFP】英ロンドン中心部のトラファルガー広場(Trafalgar Square)で26日、新型コロナウイルス感染拡大による規制強化に反対するデモが行われ、参加者と警官隊が衝突した。ロンドン警視庁(Metropolitan Police Service)は、10人を逮捕し、警官4人が負傷したと発表した。>

規制を反対というだけならば無責任だ。
他に方法があるのならば、自由を規制しない方が良いのは当たり前。
自分の自由のために他人を巻き添えにするのはおかしい。
体調が悪い人が家にいるのは当たり前だが、無症状での保菌者がいることが分かってから余計に気になる。
どこまで規制されるのか皆が不安になっている。
デモで欲求不満を解消するのはお門違いだ。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(26日午後8時時点) 死者99.3万人に


<【9月26日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間26日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は99万3438人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で少なくとも3262万2490人の感染が確認され、少なくとも2236万200人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

25日には世界全体で新たに9050人の死亡と32万5900人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはアルゼンチンの3901人。次いでインド(1089人)、米国(887人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに20万3782人が死亡、703万3925人が感染し、少なくとも272万7335人が回復した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は14万537人、感染者数は468万9613人。以降はインド(死者9万3379人、感染者590万3932人)、メキシコ(死者7万5844人、感染者72万858人)、英国(死者4万1936人、感染者42万3236人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはペルーの97人。次いでベルギー(86人)、ボリビア(67人)、スペイン(67人)、ブラジル(66人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万5337人、回復者数は8万536人。

地域別の死者数は、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が33万8254人(感染909万5347人)、欧州が22万9335人(感染519万9762人)、米国・カナダが21万3075人(感染718万4066人)、アジアが13万2856人(感染776万2046人)、中東が4万4120人(感染190万2535人)、アフリカが3万4853人(感染144万7328人)、オセアニアが945人(感染3万1410人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

2+

Users who have LIKED this post:

  • avatar