米FDA、レムデシビルを新型コロナ治療薬として承認/プーチン大統領 新STARTへ中国が加入することを容認/最後の大統領候補討論会、バイデン氏勝利53%

米FDA、レムデシビルを新型コロナ治療薬として承認


<【10月23日 AFP】米食品医薬品局(FDA)は22日、抗ウイルス薬「レムデシビル」を新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で入院を必要とする患者の治療薬として正式に承認した。レムデシビルは5月、緊急使用を許可され、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の治療にも使われていた。>

10月16日付けのブログで、WHOの臨床試験でレムデシビルに新型コロナ治療の効果認めない記事を紹介した。


アメリカだけではなく、欧州諸国やカナダなどの国々でも暫定的に認められている。
日本でも治療方法の一つになっている。
WHOと各国の知見が異なるのは何故だろう。
科学的根拠っていうものは怪しいなあ。

プーチン大統領 新STARTへ中国が加入することを容認


<2020年10月23日 07:00
ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、ロシアは中国の新START(新戦略兵器削減条約)条約への加入に反対しないが、米国は、ロシア政府へ転嫁せず、中国政府自体と対話すべきであると表明した。>

大統領選挙の結果により、アメリカの意向が変わるかもしれないことを踏まえ、アメリカにボールを預けたのだろう。
進展は大統領選挙後だ。

トランプ、バイデン両氏とも相手を圧倒できず 米大統領選第2回討論会


<【10月23日 AFP】米大統領選を12日後に控え、共和党のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領(74)と民主党のジョー・バイデン(Joe Biden)前副大統領(77)は22日、テネシー州ナッシュビル(Nashville)で最後のテレビ討論会に臨み、互いの汚職疑惑や新型コロナウイルス対応について激しい応酬を交わした。世論調査で劣勢のトランプ氏にとっては形勢を逆転する最後の大きなチャンスとみられていたが、両者とも相手に決定的な打撃を与えることはできなかった。>
最後の大統領候補討論会、バイデン氏勝利53% CNN世論調査


<2020.10.23 Fri posted at 14:50 JST
(CNN) 米大統領選に向けて22日に開かれた候補者による最後の討論会で、民主党候補のバイデン前副大統領が勝利したと評価する有権者は53%と、共和党候補のトランプ大統領が勝利したと見る有権者(39%)を上回ったことがわかった。CNNの世論調査で判明した。>

これだけ差が開けばバイデン候補の楽勝だ。
ただ、ウクライナ疑惑で、バイデン候補本人や息子に司法の手が入れば情勢は逆転する。
バイデン候補を支援するマスコミは不当介入と騒ぐかもしれないが、杞憂になるかも。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(22日午後8時時点) 死者113.3万人に


<【10月23日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間22日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は113万3136人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに世界で少なくとも4130万4020人の感染が確認され、少なくとも2829万4600人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

21日には世界全体で新たに6509人の死亡と46万2751人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのは米国の990人。次いでインド(702人)、ブラジル(566人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに22万2220人が死亡、833万8387人が感染し、少なくとも332万3354人が回復した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は15万5403人、感染者数は529万8772人。以降はインド(死者11万6616人、感染者770万6946人)、メキシコ(死者8万7415人、感染者86万7559人)、英国(死者4万4158人、感染者78万9229人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはペルーの103人。次いでベルギー(91人)、スペイン(74人)、ボリビア(73人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万5729人、回復者数は8万850人。

地域別の死者数は、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が38万5650人(感染1068万8408人)、欧州が25万6298人(感染804万6430人)、米国・カナダが23万2043人(感染854万3944人)、アジアが16万2843人(感染994万7579人)、中東が5万4819人(感染236万7282人)、アフリカが4万473人(感染167万6712人)、オセアニアが1010人(感染3万3674人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

2+

Users who have LIKED this post:

  • avatar