10人で会食、感染の危険は?/新型コロナが奪った25万の命は、自動車事故死の10倍

10人で会食、感染の危険は? 地域・人数別のリスク評価ツール 米大が開発


<【11月19日 AFP】今あなたが米首都ワシントンで10人の集まりに参加しているなら、その中の1人が新型コロナウイルスに感染している可能性は18%あり、同じ条件で場所を仏パリに変えると確率は32%になる──米ジョージア工科大学(Georgia Institute of Technology)の研究チームが、地域ごとに感染リスクを評価するツールを開発した。>
<ダッシュボードを共同開発したジョシュア・ワイツ(Joshua Weitz)氏は、「さまざまな規模のイベントに新型コロナ感染者が1人(またはそれ以上)いるリスクはどの程度かという疑問点のみに、あえて焦点を合わせた」と述べている。>
<疫学専門家の見解では、米国には確認された新型コロナ感染者数の約10倍に上る未検出の「見えない感染者」がいるとみられる。>

日本ではどうなんだろうか。
この評価ツールを応用すれば、適正な食事人数が分かるかもしれない。
今、経験値で4人以下と言っているが、欧米などと比較すれば日本でのリスクは低い。
人数を声高に言うのではなく、個人の具体的な対応を宣伝すべき。
飲食店もいろいろな形態があり、リスクも異なる。
政府は何も規制をしないのではなく、細かい対応を示した方が国民は安心する。
国民の自主的な行動に期待することは無責任だ。

新型コロナが奪った25万の命 自動車事故死の10倍 米統計


<2020.11.19 Thu posted at 11:18 JST
(CNN) 米国内の新型コロナウイルスによる死者が、10カ月足らずで25万人を超えた。この数字は、脳卒中と自殺、自動車事故による年間の死者数の合計を上回る。>
<専門家は、米国人がマスク着用に対してもっと真剣になり、他人との不注意な接触を避けなければ、この秋から冬にかけて死者は急増し続けるだろうと予測する。>
<米疾病対策センター(CDC)によると、2014年~18年のインフルエンザによる死者は、1年間の平均で4万2200人だった。新型コロナウイルスによる死者は、10カ月足らずでその5倍を超えている。新型コロナウイルスはインフルエンザより死亡率が高いだけでなく、感染力もはるかに強い。>

米国の死因の筆頭は心疾患で、年間平均67万595人が心疾患で死亡している。
2番目に多いのはがんによる死者で、年間61万2725人が死亡している。
新型コロナウイルスで犠牲となった方々はこれらの疾患に続く。
これまで季節性インフルエンザが流行ってもマスクをしないのに、無症状で無自覚の人々がマスクをするわけがない。
感染が拡大するだけだ。
結局、人の動きを止めるためロックアウトとなる。
経済への影響は大きい。
世界で最大規模のマーケットが縮小すると全世界の景気が悪くなる。
株価で一喜一憂している場合ではないぞ。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(18日午後8時時点) 死者133.9万人に


<【11月18日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間18日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は133万9130人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で少なくとも5561万4470人の感染が確認され、少なくとも3564万5800人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

17日には世界全体で新たに1万724人の死亡と59万690人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのは米国の1313人。次いでフランス(1219人)、イタリア(731人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに24万8707人が死亡、1136万125人が感染し、少なくとも429万3640人が回復した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は16万6699人、感染者数は591万1758人。以降はインド(死者13万993人、感染者891万2907人)、メキシコ(死者9万9026人、感染者101万1153人)、英国(死者5万2745人、感染者141万732人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの124人。次いでペルー(107人)、スペイン(89人)、アルゼンチン(80人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万6369人、回復者数は8万1411人。

地域別の死者数は、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が42万6839人(感染1216万3009人)、欧州が34万8711人(感染1517万2363人)、米国・カナダが25万9777人(感染1166万4823人)、アジアが18万3922人(感染1158万9648人)、中東が7万968人(感染299万3803人)、アフリカが4万7972人(感染200万762人)、オセアニアが941人(感染3万64人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

2+

Users who have LIKED this post:

  • avatar