米上院、トランプ氏に反旗/新春!オールよしもと初笑いスペシャル

米上院、トランプ氏に反旗 国防法案で拒否権覆す


<【1月2日 AFP】米上院は1日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領が拒否権を行使した国防権限法案を再可決した。現政権で議会が大統領の拒否権を覆したのは初めて。任期終了を控えたトランプ氏にとって屈辱的な打撃となった。>
<下院は28日、賛成322反対87で同法案を再可決。与党・共和党が多数を占める上院も賛成81反対13と、大統領の拒否権を覆すのに必要な3分の2を大幅に上回る賛成多数で再可決した。>

政権移行期に共和党がトランプ大統領を見捨てた。
アフガンや欧州からの軍の撤退を主張するトランプ大統領の方がまともに見えるが、長期的にはアメリカの国際的な地位を低下させると与野党問わず議会が判断しのだ。
バイデン政権は在日米軍をどうするのか。
沖縄のアメリカ軍基地を減らすチャンスにして欲しいなあ。


<初春の華やぎと熱気で溢れる笑いの聖地・なんばグランド花月より、新春2日の正午から2時間半にわたってお届けする正月恒例の「新春!オールよしもと初笑いスペシャル」。>
<トミーズとハイヒールの司会でお届けする生番組。
「M-1グランプリ」のファイナリストから、関西演芸界を代表する大御所まで、人気と実力を兼ね備えたよしもと興業が誇る超豪華オールスター14組の漫才と、昨年に引き続き、岡村隆史が「駐在さん」として暴れまわる爆笑コメディ『岡村隆史の花の駐在さん』をお届けする。>

正月2日は、何も行事がないのでお笑いだ。
M-1チャンピオンのマヂカルラブリーは滑ったかな。
前チャンピオンのミルクボーイはベースは同じだがプラスアルファで笑いを誘う。
今年も大丈夫だろう。
霜降り明星は声を上げて笑えた。
舞台でしか見れない、巨人阪神やハイヒールの漫才が見れるのも楽しい。
小学校から土曜の吉本新喜劇で育った関西人の血が騒ぐのだwww

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(1日午後8時時点) 死者181.8万人に


<【1月2日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間1日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は181万8946人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに世界で少なくとも8338万1330人の感染が確認され、少なくとも5253万4200人が回復した。

この統計は、各国の保健当局が発表した日計に基づいたもので、ロシアやスペイン、英国で行われた統計局による集計見直しの結果は含まれていない。

検査の実施件数は流行初期と比べて大幅に増加しており、集計手法も改善したことから、感染が確認される人の数は増加している。だが、軽症や無症状の人の多くは検査を受けないため、実際の感染者数は常に統計を上回る。

31日には世界全体で新たに1万3629人の死亡と72万8621人の新規感染が発表された。 死者の増加幅が最も大きいのは米国の3426人。次いでブラジル(1074人)、英国(964人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに34万5844人が死亡、1997万4883人が感染した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は19万4949人、感染者数は767万5973人。以降はインド(死者14万8994人、感染者1028万6709人)、メキシコ(死者12万5807人、感染者142万6094人)、イタリア(死者7万4159人、感染者210万7166人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの168人。次いでスロベニア(130人)、ボスニア・ヘルツェゴビナ(123人)、イタリア(123人)、北マケドニア(120人)となっている。

地域別の死者数は、欧州が57万4012人(感染2656万9711人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が50万7687人(感染1556万9105人)、米国・カナダが36万1440人(感染2055万4203人)、アジアが21万9371人(感染1390万5767人)、中東が9万31人(感染399万2072人)、アフリカが6万5460人(感染275万9404人)、オセアニアが945人(感染3万1068人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

3+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar