英王子がワクチン接種呼びかけ/米NY州のクオモ知事にセクハラ疑惑

英王子がワクチン接種呼びかけ ネット上の偽情報に警戒感


<【2月28日 AFP】英国のウィリアム王子(Prince William)がこのほど、新型コロナウイルスのワクチン接種に関する偽情報などがソーシャルメディア上にあふれているとの警戒感を示し、適格者に接種を受けるよう促した。これより前には、祖母のエリザベス女王(Queen Elizabeth II)も同様の呼びかけをしていた。>

イギリスはワクチン接種を拒否する人が多いので、王室が声をかけているのだろう。
日本で皇族がワクチン接種を呼びかけるとは思えない。
副作用があり、リスクがゼロではないものに皇室を関係させるわけにはいかないからだ。
政府の政治利用と拒否反応が出る可能性もある。
これは文化の差というか、被害の大きさにあるのではないか。

米NY州のクオモ知事にセクハラ疑惑、元側近2人が被害を告白


<2021.02.28 Sun posted at 13:39 JST
(CNN) 米ニューヨーク州のクオモ知事からセクハラを受けたと、元側近の女性2人が相次いで声を上げた。いずれも本人は強く否定している。>
<クオモ氏は昨年、新型コロナウイルス感染拡大への対応で支持を集めたが、最近は高齢者施設での死者などをめぐり、与野党から追及を受けている。>

悪い方へ落ちると次から次へと問題が現れてくる。
セクハラの有無は分からないがクオモ氏を追い落とす勢力がいる。
知事の任期は2022年まで。
知事の次は上院議員か次の大統領選か。
ここで失脚させると利を得る勢力がいるのだ。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(27日午後8時時点) 死者251.8万人に


<【2月27日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間27日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は251万8080人に増加した。

これまでに世界で少なくとも1億1337万4410人の感染が確認され、少なくとも6950万6100人が回復した。

この統計は、各国の保健当局が発表した日計に基づいたもので、ロシアやスペイン、英国で行われた統計局による集計見直しの結果は含まれていない。

検査の実施件数は流行初期と比べて大幅に増加しており、集計手法も改善したことから、感染が確認される人の数は増加している。だが、軽症や無症状の人の多くは検査を受けないため、実際の感染者数は常に統計を上回る。

26日には世界全体で新たに9676人の死亡と42万1848人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのは米国の2046人。次いでブラジル(1337人)、メキシコ(782人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに51万467人が死亡、2848万6575人が感染した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は25万2835人、感染者数は1045万5630人。以降はメキシコ(死者18万4474人、感染者207万6882人)、インド(死者15万6938人、感染者1107万9979人)、英国(死者12万2415人、感染者416万3085人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの190人。次いでチェコ(189人)、スロベニア(184人)、英国(180人)、イタリア(161人)となっている。

地域別の死者数は、欧州が84万8583人(感染3737万7892人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が67万3866人(感染2122万1851人)、米国・カナダが53万2372人(感染2934万6951人)、アジアが25万5413人(感染1607万9068人)、中東が10万3754人(感染543万5948人)、アフリカが10万3143人(感染388万372人)、オセアニアが949人(感染3万2336人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

+4

『英王子がワクチン接種呼びかけ/米NY州のクオモ知事にセクハラ疑惑』へのコメント

  1. 名前:京都産かんばん 投稿日:2021/02/28(日) 21:17:24 ID:eb74f2970

    コメントありがとうございます

    0
PAGE TOP