アストラ製ワクチン、血栓発症は1800万人中30人で死亡7人/五輪の海外観客断念で日本の観光業に大打撃/大阪の感染者数は666

アストラ製ワクチン、血栓発症は1800万人中30人 英


<【4月3日 AFP】英国で、英製薬大手アストラゼネカ(AstraZeneca)製の新型コロナウイルスワクチン接種を受けた1800万人以上のうち、希少な血栓症を発症したのは30人だったことが、医薬品・医療製品規制庁(MHRA)の発表により明らかになった。MHRAは同社製ワクチンについて、「効果は依然としてリスクを上回る」とし、接種継続を呼び掛けている。>
英当局、アストラ製ワクチン接種後に7人死亡と発表

<【4月3日 AFP】英国の医薬品・医療製品規制庁(MHRA)は3日、英製薬大手アストラゼネカ(AstraZeneca)と英オックスフォード大学(Oxford University)が共同開発したワクチンについて、接種を受けて血栓ができた30人のうち7人が死亡したと発表した。>

接種を受けた1800万人中7人死亡というのは、0.00004%だ。
亡くなられた方にはお気の毒だが、リスクとして高いとは言えない。
だから、ワクチンの副作用が怖いだなんて声を上げないで欲しい。
とは言え、どれだけの効果があるのか、それを明確にできないものかな。

コロナで商機「蒸発」 五輪の海外観客断念で日本の観光業に大打撃


<【4月3日 AFP】新型コロナウイルスの感染拡大で、東京五輪・パラリンピックで海外在住の一般客の受け入れを断念することが決まって以来、日本の観光業では損失試算が行われている。>
<国内の観戦客の制限に関する決定はまだだが、観客数が制限され、観戦目当ての海外客が来なくなれば、経済損失は2000億円前後になると、野村総合研究所(Nomura Research Institute)エグゼクティブ・エコノミストの木内登英(Takahide Kiuchi)氏は試算。>

関西の私鉄が経営するホテルの閉店が相次いで公表された。
オリンピックのついでだけでなく、当面の間、インバウンドに期待できないことが大きい。
また建屋が古くなり、新築する資金がないことも原因のひとつだ。
そもそも、国内旅行もままならぬ。
ホテルや旅館だけでなく、旅行代理店もたいへんだ。
2025年の大阪万博は大丈夫か?

大阪の感染者数は、’666’ って

今日の大阪の感染者数は過去最大とのこと。
大阪府が推奨するマスク会食は、


しかし、この666という数字はこれからの苦難を現わした数字ではないだろうか。
知らんけど。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(2日午後7時時点) 死者282.9万人に


<【4月3日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間2日午後7時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は282万9089人に増加した。

これまでに世界で少なくとも1億2956万4590人の感染が確認された。大半はすでに回復したが、一部の人々にはその後も数週間、場合によっては数か月にわたり症状が残っている。

この統計は、各国の保健当局が発表した日計に基づいたもので、ロシアやスペイン、英国で行われた統計局による集計見直しの結果は含まれていない。

検査の実施件数は流行初期と比べて大幅に増加しており、集計手法も改善したことから、感染が確認される人の数は増加している。だが、軽症や無症状の人の多くは検査を受けないため、実際の感染者数は常に統計を上回る。

1日には世界全体で新たに1万2226人の死亡と70万3713人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはブラジルの3769人。次いで米国(1078人)、ハンガリー(525人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに55万3120人が死亡、3053万9175人が感染した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は32万5284人、感染者数は1283万9844人。以降はメキシコ(死者20万3664人、感染者224万4268人)、インド(死者16万3396人、感染者1230万3131人)、英国(死者12万6764人、感染者435万266人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはチェコの250人。次いでハンガリー(220人)、モンテネグロ(205人)、ボスニア・ヘルツェゴビナ(203人)、ベルギー(199人)となっている。

地域別の死者数は、欧州が96万2463人(感染4416万858人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が78万8583人(感染2499万294人)、米国・カナダが57万6113人(感染3152万5181人)、アジアが27万3384人(感染1805万2699人)、中東が11万4511人(感染656万2048人)、アフリカが11万3038人(感染423万5833人)、オセアニアが997人(感染3万7678人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

+2
PAGE TOP