北京五輪の共同ボイコット「協議せず」/バイデン氏、銃関連の新たな大統領令を発表へ/母の1周忌は花祭りの日

北京五輪の共同ボイコット「協議せず」 米政府


<【4月8日 AFP】米政府は7日、2022年北京冬季五輪について、中国政府による人権侵害や香港に対する締め付けを理由とした共同ボイコットを各国と協議はしていないと表明した。>
<米国務省のネッド・プライス(Ned Price)報道官はこれに先立つ6日、同盟国との共同ボイコットを検討するつもりはあるかという質問に、「確かにわれわれが話し合いたいと思っていることだ」と回答。しかしその後ツイッター(Twitter)で、米国には「北京五輪に関して発表することは何もない」と強調していた。>

昨日のニュースでは「協議する」となっていたが、一転ないことになってしまった。
まだ、時期早々と見たか。
やはり、効果に疑問を持っているのか。
まだ、10か月ほどある。
直前でまた、出てくるかもしれない話だ。

バイデン氏、銃関連の新たな大統領令を発表へ


<2021.04.08 Thu posted at 07:39 JST
(CNN) バイデン米大統領が8日、銃に関する新たな大統領令を発表する予定であることが分かった。事情に詳しい情報筋が明らかにした。死者を出した先月の銃撃事件2件の後に掲げた約束を果たすことになる。>
<バイデン氏は先月の銃撃事件後、議会に攻撃用武器を禁じる法律を再制定するよう要請。選挙戦では大統領令の活用を訴えていたハリス副大統領も、CBSの番組で「本当に何か持続的な措置を講じたいなら、法律を可決する必要がある」と述べていた。>

銃規制を強硬に推進し、銃推進派を刺激すると大統領の命が危ないかもしれない。
どこで折り合いをつけて規制を少しでも推進するか。
難しいのではないか。

今日は母の1周忌。
花祭りの日だ。

まだ、納骨はしていない。
父が実家で面倒を見ている。
これから実家にお参りに行きます。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(7日午後7時時点) 死者287.4万人に


<【4月8日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間7日午後7時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は287万4984人に増加した。

これまでに世界で少なくとも1億3238万2700人の感染が確認された。大半はすでに回復したが、一部の人々にはその後も数週間、場合によっては数か月にわたり症状が残っている。

この統計は、各国の保健当局が発表した日計に基づいたもので、ロシアやスペイン、英国で行われた統計局による集計見直しの結果は含まれていない。

検査の実施件数は流行初期と比べて大幅に増加しており、集計手法も改善したことから、感染が確認される人の数は増加している。だが、軽症や無症状の人の多くは検査を受けないため、実際の感染者数は常に統計を上回る。

6日には世界全体で新たに1万2384人の死亡と64万4889人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはブラジルの4195人。次いで米国(1105人)、ポーランド(638人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに55万6528人が死亡、3084万7167人が感染した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は33万6947人、感染者数は1310万580人。以降はメキシコ(死者20万5002人、感染者225万6380人)、インド(死者16万6177人、感染者1280万1785人)、英国(死者12万6882人、感染者436万4529人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはチェコの255人。次いでハンガリー(229人)、ボスニア・ヘルツェゴビナ(215人)、モンテネグロ(211人)、ベルギー(201人)となっている。

地域別の死者数は、欧州が97万8685人(感染4519万9611人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が80万5865人(感染2550万9650人)、米国・カナダが57万9637人(感染3186万1808人)、アジアが27万8872人(感染1872万4429人)、中東が11万6599人(感染675万5503人)、アフリカが11万4322人(感染429万2665人)、オセアニアが1004人(感染3万9038人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

+3
PAGE TOP