麻薬、武器、テロ…… 注目の脱北者、BBCに北朝鮮の内情語る/グレタさん、COP26「大きな変化もたらさない」 コンサートで歌い踊る姿披露

ロシア、1日の死者が初めて1000人超える 不信感からワクチン接種進まず


<ロシアで16日、新型コロナウイルスによる1日あたりの死者数が、パンデミック開始以来初めて1000人を超えた。ロシア政府が発表した。新規感染者は約3万3000人だった。
ロシアの死者数はこの1週間、増加し続けた。ロシア大統領府は、国民が新型ウイルスワクチンを接種していないことを非難している。
ロシアではワクチンへの不信感が広がり、国民の約3割しか接種を受けていない。直近の世論調査では、接種を全く望まない人の割合が50%を超える可能性が示された。>

ロシアは自国でワクチンを開発して接種しているが、その信頼性がないのだろうか。
接種しない人を非難はするが、無理やり接種させようとはしないのはなぜか。
プーチン大統領がどんな政府をやろうと良いが、ワクチン接種だけは拒否反応が大きく、無理強いすると政府がガタガタになると恐れているのではないか。
日本は、いつの間にかワクチン接種率も欧米並みになり、感染者も減っている。
31日までこの状態が続けば、自民党の勝利は間違いないだろう。

麻薬、武器、テロ…… 注目の脱北者、BBCに北朝鮮の内情語る


<キム・ククソン氏(仮名)は、情報機関に勤務していた頃の癖が抜けない。
彼のインタビューが実現するまでに、何週間もの交渉が必要だった。インタビュー中も、誰に聞かれているかわからないと、彼は警戒を怠らない。カメラの前には、暗い色の眼鏡をかけて登場。彼の実名(と思われる名前)を知っているのは、取材チームの2人だけだ。
キム氏は北朝鮮の情報機関で30年勤務し、幹部へと昇進した。情報機関のことを、「最高指導者の目、耳、頭脳」だったと話す。
キム氏は秘密を守り、反体制派には暗殺者を送った。「革命」資金づくりのため、違法薬物の製造所も建てたと述べる。>
<「北朝鮮でテロリズムは、金正日と金正恩の崇高な尊厳を守るための政治的な道具になっている」と彼は話す。「偉大な指導者に対して後継者が忠誠を示すための贈り物だった」。>
<「北朝鮮では道路の建設すら、最高指導者の直接の承認なしには実施されない。天安の撃沈と延坪島の砲撃は、部下たちによって実行されるようなものではない」>
<北朝鮮が従来のスパイではなく、新たなテクノロジーを利用して、諜報活動をするようになっているからだ。>
<麻薬取引に関する彼の説明は妥当性が高い。北朝鮮は長年にわたって麻薬を生産してきた。ほとんどがヘロインかアヘンだ。駐英公使を務め、のちに亡命した太永浩(テ・ヨンホ)氏は、北朝鮮が国ぐるみで麻薬取引に関わり、国内で広がった麻薬中毒の対策に取り組んでいたと、2019年のオスロ自由フォーラムで語っている。>
<キム氏は結婚を通して、政治的なコネを手に入れた。おかげで、いくつかの情報機関を渡り歩くことができたという。しかし、まさにそのコネが、彼と家族を危険な状況に置いたと話す。>

何か日本の戦国時代のようだ。
殿様が絶対で、殿様に目をつけられたものが出世する。
また、臣下や臣下たちの間で血縁関係を結び、結束する。
有力な臣下の血縁者もまた出世する。
殿様の代替わりの時に、先代の有力者が切られたりする。
おまけに鎖国政策。
それをこの時代に行なっているのだ。
ただ、外国に対しては核兵器やより有効なサイバー攻撃の軍事力を上げる。
日本はスパイ天国。
情報の収集にはよい場所に違いない。

字幕:グレタさん、COP26「大きな変化もたらさない」 コンサートで歌い踊る姿披露


<【10月17日 AFP】スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリ(Greta Thunberg)さんは16日、今月末に英グラスゴーで開幕する国連(UN)気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)が「大きな変化をもたらすことはない」と述べた。COP26は、壊滅的な地球温暖化を回避する「最後の機会」と位置付けられている。>

ホンマこのお嬢ちゃんはよく分からんわ。
諦めの心境に至ったのかな?

+2
PAGE TOP