神農祭(少彦名神社)/ドイツ保健相、ワクチン接種を単刀直入に促す 接種か回復か死か

少名彦神社の神農祭にお詣り。
<神農祭とは
神農祭は「薬祖講」の行事として大阪市無形文化財(民俗行事)に指定されており、
「大阪の祭りはえべっさんに始まり神農さんで終わる」と言われるように「とめの祭」とも呼ばれております
神農祭は文政5年(1822年)に大坂でコレラが流行した際に薬種仲間が
病除けの薬として「虎頭殺鬼雄黄圓」(ことうさっきうおうえん)という丸薬を作り、
「神虎」(張子の虎)の御守と一緒に神前祈願の後施与したことに由来するといわれております
現在では五葉笹に張り子の虎と少彦名神社の御札をつけた張子の虎を
家内安全無病息災の御守として授与しています>


今年の神農祭は昨日、今日の2日間。
昨日が雨で人出が少なく、11時前に着いて本殿に辿り着くのに1時間近くかかった。

完全な密である。

リース型をした神虎笹守をいただいた。

2枚一組のご朱印と大阪だけに商売が上手い(笑)

ドイツ保健相、ワクチン接種を単刀直入に促す 接種か回復か死か


<ドイツのイエンス・シュパーン保健相は22日、「この冬が終わるころには、ドイツでは全員がワクチン接種を済ませているか、回復しているか、死んでいるかのいずれかだ」と記者会見で述べた。かつてないほど単刀直入に、新型コロナウイルス対策のためのワクチン接種の重要性を強調した。
シュパーン保健相は首都ベルリンで開いた記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの接種を義務化することには自分は反対だが、他人への影響を伴うだけに、接種を受ける「道徳的な義務」があると述べた。
「自由は責任をとることを意味する。そして今では、ワクチンを受けることは社会への義務だ」とシュパーン氏は述べた。>

この記事を読むと日本人のほとんどは道徳心があるなあ。
自分から自由の規制をかけているのだろうか。
自由を訴えることが票にならないことは先日の選挙でよく分かったからね。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(22日午後8時時点) 死者514.8万人に


<【11月22日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間22日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は514万8939人に増加した。

これまでに世界で少なくとも2億5691万3380人の感染が確認された。大半はすでに回復したが、一部の人々にはその後も数週間、場合によっては数か月にわたり症状が残っている。

この統計は、各国の保健当局が発表した日計に基づいたもので、他の統計機関が行った集計見直しに伴う死者数の大幅な増加分は含まれていない。世界保健機関(WHO)の推計によると、新型コロナウイルス感染症により直接または間接的に生じた超過死亡を含めると、死者数の総計は公式統計の2~3倍に上る可能性がある。

多くの国では検査体制が強化されたが、軽症や無症状の人の多くは検査を受けず、感染に気付かないままとなっている。

21日には世界全体で新たに4373人の死亡と39万4226人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはロシアの1241人。次いでウクライナ(326人)、インド(249人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに77万1118人が死亡、4773万591人が感染した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は61万2659人、感染者数は2201万7276人。以降はインド(死者46万5911人、感染者3451万8901人)、メキシコ(死者29万2471人、感染者386万3362人)、ロシア(死者26万5336人、感染者936万6839人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはペルーの609人。次いでブルガリア(391人)、ボスニア・ヘルツェゴビナ(372人)、モンテネグロ(357人)、北マケドニア(357人)、ハンガリー(339人)、チェコ(300人)となっている。

地域別の死者数は、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が153万4930人(感染4646万4227人)、欧州が148万5491人(感染8103万2638人)、アジアが88万9965人(感染5682万6805人)、米国・カナダが80万611人(感染4949万5712人)、アフリカが22万1579人(感染858万5811人)、中東が21万3203人(感染1421万3621人)、オセアニアが3160人(感染29万4571人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

+2
PAGE TOP