今日のニュースのトップはオミクロン株国内初確認か立民党代表に泉さんが選ばれたか、どちらだ/スウェーデン初の女性首相、議会が再選出 即日辞任の5日後/世界初の電動無人貨物船、ゼロエミッションの船出 ノルウェー

今日のニュース7のトップは、オミクロン株の国内初確認だった。
立民新代表に泉さんに決まったけど、見出しが4番目😢。

スウェーデン初の女性首相、議会が再選出 即日辞任の5日後


スウェーデン初の女性首相に任命されたものの、予算案の否決を受けてわずか数時間で辞任した社会民主党のマグダレナ・アンデション党首(54)が29日、首相に再任された。
スウェーデン議会(定数349議席)は29日、議会第1党の社会民主党党首、アンデション氏の首相任命の是非を問う承認投票を実施。賛成101票、棄権75票で、これらの合計は、反対173票をわずか3票上回った。
スウェーデンの政治制度では、反対票が過半数を超えなければ首相に任命される。>
<中道左派の社会民主党は349議席中100議席しか確保していないことから、他政党の支持が得られなければ法案可決は厳しくなるとみられる。>

ややこしい内閣制度だ。
第一党から首相を立てるのは理解できるが、賛成票より反対票が多いのに過半数を超えなければ任命されるとは。
与党が法案を出しても野党が賛成してくれないと可決されない。
そもそも予算が野党の作ったものだ。
気に入らないことは執行しないだけだが、やりたいことは否決される。
結局、政党が連立すると妥協の産物になる。
日本がこんなことになれば、経済がガタ落ち、また失われた何年なんて言われる時代を迎えるぞ。

世界初の電動無人貨物船、ゼロエミッションの船出 ノルウェー


<【11月30日 AFP】温室効果ガスの排出量ゼロ、近いうちに乗員もゼロへ──。自律航行する世界初の電動無人貨物船がノルウェーで披露された。温室効果ガス排出量の削減に取り組む海運業界において、小さいが有望な一歩だ。>
<首都オスロのドックで19日、電気自動貨物船「ヤラ・ビルケラン(Yara Birkeland)」が報道陣に公開された。全長80メートル、載貨重量3200トンの同船は間もなく2年間の試験運航を開始する。自律航行ができるようになるまでは微調整が続けられる。>
<最大120個の肥料コンテナを積んで、ノルウェー南東の町ポルスグルン(Porsgrunn)にある工場から、十数キロ離れたブレビック(Brevik)港まで航行する予定で、大気汚染源のディーゼルを燃料とするトラックによる輸送が年4万回削減される。>
<ヤラ・ビルケランの船内には、従来の機関室に代わり8個の蓄電池コンパートメントが設置されており、6.8メガワット時の電力を貯蔵できる。再生可能エネルギーである水力を使って発電する。>

最初は、人が一緒に乗って、急に天候が変わったら、操縦を代わり、その結果もAIに覚えさせるのだろう。
事故の原因がヒューマンエラーなら他の船などを監視するセンサーも重要だ。
海の上とは言え、ハードルは高いかもしれない。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(29日午後8時時点) 死者519.7万人に


<【1130日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間29日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は519万7718人に増加した。

これまでに世界で少なくとも2億6081万7750人の感染が確認された。大半はすでに回復したが、一部の人々にはその後も数週間、場合によっては数か月にわたり症状が残っている。

この統計は、各国の保健当局が発表した日計に基づいたもので、他の統計機関が行った集計見直しに伴う死者数の大幅な増加分は含まれていない。世界保健機関(WHO)の推計によると、新型コロナウイルス感染症により直接または間接的に生じた超過死亡を含めると、死者数の総計は公式統計の2~3倍に上る可能性がある。

 多くの国では検査体制が強化されたが、軽症や無症状の人の多くは検査を受けず、感染に気付かないままとなっている。

 28日には世界全体で新たに4760人の死亡と38万2619人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはロシア1209人。次いでウクライナ297人)インド236人)となっている。

 最も被害が大きい米国では、これまでに77万6639人が死亡、4822万9273人が感染した。

 次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は61万4278人、感染者数は2208万906人。以降はインド(死者46万8790人、感染者3458万832人)メキシコ(死者29万3897人、感染者388万3842人)、ロシア(死者27万3964人、感染者960万4233人)となっている。

 人口10万人当たりの死者数が最も多いのはペルー610人。次いでブルガリア404人)ボスニア・ヘルツェゴビナ380人)、モンテネグロ364人)、北マケドニア362人)、ハンガリー351人)、チェコ307人)となっている。

 地域別の死者数は、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国153万9738人(感染4664万2178人)、欧州151万4834人(感染8376万7638人)アジア89万6740人(感染5715万9434人)、米国・カナダ80万6268人(感染5001万4587人)、アフリカ22万2568人(感染863万8847人)、中東21万4292人(感染1428万8635人)、オセアニア3278人(感染30万6439人)となっている。

 各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

+2
PAGE TOP