「米国の民主主義は崩壊の危機」 国民の58% 世論調査/ジョンソン首相、「飲み会」出席認め謝罪 与党幹部が辞任要求/ワクチン拒む住民に「未接種税」、ケベック州の発表直後から接種予約激増 カナダ

今日の感染者数は、東京で3124人、大阪で2452人、沖縄は1817人。
だからどうなんだという気がするが、毎日電車で通勤していると知らぬ間に感染しているかもしれない不安はある。
無症状だが、PCR検査して陽性だったら困るなあ。

「米国の民主主義は崩壊の危機」 国民の58% 世論調査


<【1月13日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)前米大統領の支持者が連邦議会議事堂を襲撃した事件から1年の節目に合わせて実施された世論調査で、米国人の58%が、自国の民主主義が崩壊の危機にあると考えていることが明らかになった。>
<下院特別委員会が進めている連邦議会襲撃事件の調査については、全体では61%が「支持する」と答えている。しかし支持政党別にみると、民主党支持層は83%が支持、共和党支持層は60%が不支持だった。
一方、ジョー・バイデン(Joe Biden)大統領の支持率は33%、不支持率は53%だった。昨年11月の調査の支持率は38%だった。>
<今回の調査は全米の成人1313人を対象に今月7~10日に実施。誤差の範囲はプラスマイナス2.7ポイント。>

アメリカの人口が3億人を超えるのに、1313人で世論調査とは乱暴な気がする。
これは、支持した大統領が落選したら議会を襲うことを考えているということか。
それともそのような人が周りにいることを示唆しているのか。
もともとアメリカは対立の中で、例えば南北戦争、民主主義を成熟させてきた。
きっと、今後もそうやって発展していくのでは。
知らんけど。

ジョンソン首相、「飲み会」出席認め謝罪 与党幹部が辞任要求


<イギリスのボリス・ジョンソン首相は12日の議会で、2020年5月に首相官邸の庭で開かれた「飲み会」に参加していたと認め、謝罪した。その時期同国は新型コロナウイルス対策で、厳しいロックダウンが実施されていた。与党幹部からも辞任を求める声が出ている。>
<内閣は現在、レベルアップ・住宅・コミュニティー省のスー・グレイ第二事務次官に一連の報告について調査を依頼している。ジョンソン氏は質疑の中で辞任の意思を問われると、その結果を待つよう繰り返した。>

野党からも与党からも辞任の声が出ている。
これは辞めなあかんやろうな。
日本だったら野党はともかく与党内から辞任の声が出るかな?。
選挙前なら出るかもしれないけど。
それじゃあ、国会議員に選ばれた価値がないよね。

ワクチン拒む住民に「未接種税」、ケベック州の発表直後から接種予約激増 カナダ


<(CNN) カナダ東部ケベック州の保健当局者は12日、新型コロナウイルスワクチンを接種していない住民に「未接種税」を科すと前日発表した直後から、1回目の接種予約が急増したことを明らかにした。>
<未接種者に対する罰金は、医療上の理由で接種を免除されている住民には適用されない。詳細は公表されていないものの、保健当局は「相当の」金額になると述べていた。>

人は損得で物を考える人が多いということだね。
いろいろな理由でワクチン接種を嫌がっていたはずなのに税金を取られるならば接種してしまう。
本当に現金なものだ。
欧米人のマスク着用しない、ワクチン接種をしたくないは文化が違うからかな。
不思議だね。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(12日午後8時時点) 死者550.3万人に


<【1月13日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間12日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は550万3347人に増加した。

これまでに世界で3億1290万7403人の感染が確認された。大半はすでに回復したが、一部の人々にはその後も数週間、場合によっては数か月にわたり症状が残っている。

過去1週間の新規感染者が最も多い地域は欧州で、824万3366人(世界全体の46%)の感染が確認された。2番目に多いのは米国・カナダの545万4795人(同30%)。

過去1週間の死者が最も多い地域は欧州で、2万1854人(世界全体の46%)が死亡。次いで米国・カナダの1万2663人(同27%)となっている。

過去1週間の人口10万人当たりの死者数が多かった国(人口50万人未満の国を除く)は、上位からトリニダード・トバゴ(10.79人)、ブルガリア(8.52人)、ジョージア(6.39人)、クロアチア(6.26人)、ポーランド(5.87人)。

過去1週間の人口10万人当たりの新規感染者数が多かった国は、上位からキプロス(3299人)、アイルランド(3121人)、フランス(2938人)、モンテネグロ(2745人)、デンマーク(2505人)。

ここ数日間で、1週間の新規感染者数が過去最多を記録した国・地域は、アンドラ、アイルランド、英領ジブラルタル(Gibraltar)、フランス、モンテネグロ、デンマーク、サンマリノ、ポルトガル、スイス、イスラエル、イタリア、モナコ、オーストラリア、ルクセンブルク、グレナダ、アルゼンチン、米国、北キプロス、クロアチア、リヒテンシュタイン、カボベルデ、スロベニア、ベルギー、スウェーデン、ウルグアイ、マリ、オランダ、バルバドス、フィンランド、ベリーズ、スリナム、セルビア、ノルウェー、カタール、バハマ、カナダ、セントルシア、パナマ、レバノン、ガイアナ、ボリビア、トルコ、ブルガリア、クウェート、北マケドニア、ドミニカ共和国、アルバニア、ペルー、ジャマイカ、モーリタニア、フィリピン、ベトナム、メキシコ、コンゴ共和国、ブルキナファソ、ニジェール。

最も死者が多い米国では、これまでに84万2322人が死亡、6231万3271人が感染した。次いで死者が多い国はブラジルで、死者数は62万238人、感染者数は2262万9460人。以降はインド(死者48万4655人、感染者3607万510人)、ロシア(死者31万8432人、感染者1070万2150人)となっている。

人口10万人当たりの累計死者数が多い国は、上位からペルー(616人)、ブルガリア(456人)、ボスニア・ヘルツェゴビナ(417人)、ハンガリー(414人)、モンテネグロ(391人)となっている。

この統計は、各国の保健当局が発表した日計に基づいたもので、他の統計機関が行った集計見直しに伴う死者数の大幅な増加分は含まれていない。世界保健機関(WHO)の推計によると、新型コロナウイルス感染症により直接または間接的に生じた超過死亡を含めると、死者数の総計は公式統計の2~3倍に上る可能性がある。

多くの国では検査体制が強化されたが、軽症や無症状の人の多くは検査を受けず、感染者として集計されないままとなっている。>

+3
PAGE TOP