ポーランド大統領、ウクライナ防空で着弾の可能性「非常に高い」・ポーランド着弾で「意図的な攻撃示すものない」 NATO総長・ポーランド領空警備に戦闘機派遣を提案 独国防省

ポーランド大統領、ウクライナ防空で着弾の可能性「非常に高い」


<【11月16日 AFP】ポーランドのアンジェイ・ドゥダ(Andrzej Duda)大統領は16日、ウクライナ国境に近い自国の村にミサイルが着弾して2人が死亡したことについて、ウクライナの防空システムによるものだった可能性が「非常に高い」との見解を示した。>
ポーランド着弾で「意図的な攻撃示すものない」 NATO総長

<【11月16日 AFP】北大西洋条約機構(NATO)のイエンス・ストルテンベルグ(Jens Stoltenberg)事務総長は16日、ポーランドにミサイルが着弾し2人が死亡したことについて、ウクライナの防空システムによる可能性があるものの、同国における「戦争の究極の責任」を負うのはロシアだと指摘した。>
ポーランド領空警備に戦闘機派遣を提案 独国防省

<【11月16日 AFP】ポーランドのアンジェイ・ドゥダ(Andrzej Duda)大統領は16日、ウクライナ国境に近い自国の村にミサイルが着弾して2人が死亡したことについて、ウクライナの防空システムによるものだった可能性が「非常に高い」との見解を示した。>

ウクライナの防空ミサイルがポーランドに落ちたので周りの国が焦っている。
ウクライナが頭を下げれば、ポーランドも大人の対応をするだろう。
しかし、ロシア製というのが洒落にならない。
ドイツがポーランド上空に入れば、ウクライナの防空かロシアの攻撃か、どちらが弱まるのだろうか。

+3
PAGE TOP