大学の入学手続き書類をひたすらに書く、書く。あと、うさぎの好きな牧草を半額セールでまた買ったのだ…

早速、きのうの午後、息子が合格した大学から、速達の簡易書留で郵便物が届いた。

その封筒のおもてには、「合格通知書類在中」という朱書きがある。はやる気持ちを抑えて、封を切った。すると、書類の束のいちばん上には、内容物に関するカバーレターが入っていた。
その一行目には先ず、「合格おめでとうございます」という一文があったのである。有難いことだ。そして、その下、2枚目には合格通知書が入っているのだろう…と思いきや、見当たらない。入学手続きに関する書類が延々と続くのである。

はて、朱い角印を捺した、その書面は何処に?と捲れども、ない。あとは、同窓会入会のお知らせやら、学生保険の加入お勧めなどの文書が並ぶ。うーん、カバーレターの「合格おめでとうございます」という一文が、合格通知書の代わりなのかなあ…と思い始めた。
すると、あったあった。数時間後、封筒の中の書類を改めて分類しながら整理し眺めていたら、いちばん最後から2枚目に見つかった。他は殆ど藁半紙のような薄茶色の用紙の中で、合格通知書は純白の上製紙を用いていたのである。

紛れもなく「合格通知書」と書かれている。角印も最後の方に捺してあった。息子に、「あったよ」と言って見せ、「じゃあ、折角だから額に入れておこうか?」と、僕がちょっとおどけてみせると、「いやあ、それ程のものでも…」と、あっさり却下されてしまったw
いやあ、余りにも下の方に入っていたので、それには少し驚いた。僕も、仕事場の塾で答案の発送作業を手伝うことがある。その際には、試験の結果や成績に関する書面は上の方に入れるものだけれどなあ…と、ちょっと考えたのだった。

さて、それはそれとして、入学手続きは早急に進めていかなければならない。締め切りは数日後に迫っている。これを逃したら、入学が取り消しだ。大変なことである…。早速きょう、記入に着手し始めた。
あと、入学金など、お金の算段もある。これも、早々に振り込まなくてはならない。あと、ノートパソコンのような、入学後に必要な物品の手配も必要だ。あれやこれやで、色々と物入りである。

それから、一連の書類の中には、「TOEIC実施のお知らせ」も入っていた。息子は理系の学部なのだけれども、だからといって英語の勉強から解放されるわけではないのだ。
そのお知らせを見せると、英語が大の苦手な息子は「ううっ」という感じに顔をしかめていたw 幸い、学内にはTOEICに関する英語学習の支援制度があるらしい。無料なのだそうだ。それを大いに活用すれば良いのである。まあ、英語もぜひ頑張って欲しいと思う。


さてさて、時折開催される楽天の半額セールで先日、うさぎの主食である牧草のセットを買った。EXTOLEVELというショップの品である。ここの牧草を買うのは3回目だ。
このブログの過去の投稿を振り返ってみると、EXTOLEVELから牧草を前回購入したのは、昨年の6月だったようだ。随分とまあ、時間が経ったものである。

めばえやという別のショップから牧草を購入したのは、ことしの1月。このときは、アルファルファという、比較的高カロリーで嗜好性の高い種類を買った。
そこで、今回は、敢えてアルファルファの含まれていないセットを狙って注文した。うさぎの牧草としてはオーソドックスなチモシーがメインのセットである。

こうすることによって、カロリーや嗜好性の高いアルファルファと、主食として最適のチモシーとをバランスよく食べていけるだろう、と考えたのだ。
そのEXTOLEVELから、きのう牧草が届いた。下が、今回注文したセットである。パスチャー(チモシー)が2袋と、オーツヘイという種類のものがひと袋。それぞれ500gだ。価格は1500円である(普段は3000円)。

このショップの嬉しいところは、おまけを付けてくれることである。牧草やおやつ用の種子のサンプルを3種類くらい入れてくれるのだ。今回は、下のような牧草や以前入れて貰ったのと同じ種子の小袋であった。

牧草の方は、クレイングラスというもの。ちょっと見た感じでは、オーツヘイに似ている。オーツヘイは、うちのうさぎの好きな牧草のひとつである。クレイングラスも気に入ってくれるだろうか?後日、試食させてみようと思う。

おやつの種子の方は、量が少ないので、ケチってちょっとずつしか与えていないw 以前貰ったものがまだ少々残っていたので、そちらを先に食べさせてしまうことにした。

珍しいせいもあって、食いつきが非常に良いのだ。掌の上で黙々と食べている。うさぎの顔の毛がこちょこちょと触って、何ともまあ、こそばゆいw

うちのうさぎは最近、冬毛から夏毛に変わって来たのだろうか、背中に黒っぽい斑点のような模様が薄っすらと見えてきた。昨年も、そのような模様はあったように思うけれども、ことしの方がやや濃いような気がする。
きっと、大人のうさぎに成長してきたのかも知れない。真っ白な仔ウサギは、そろそろ卒業なのであろう。そうやって、本来の模様が出てきたということなのかも、とも思う。

冬の間も寒さに負けず、毎日元気にしていたけれども、大人のうさぎになったら、少しは落ち着くのだろうか?いや、まだまだいたずら好きは続くのかも知れないのだ…w

……

0
PAGE TOP