ステイホームに英語を勉強する。実に良い英単語集を見つけて買ってみたのだ…

0

ここ1ヶ月程は、毎日のように英語の勉強をしている。…と言っても、僕にとっては殆どゲーム感覚である。何の痛痒も感じることなく、唯々面白いだけだ。

当初は、新年度(3月から)は塾の仕事に通う日数が前年度より幾分減りそうだったので、家にいるときの時間の過ごし方のひとつとして始めたのだった。自分で勉強した事柄が、英語を教えるという仕事に後々反映されれば良いとも考えた。
それがどうであろう。間もなく、日本国内でも今般の疫病騒ぎが本格化し、あれよと言う間に「ステイホーム」等と言われる時勢に切り替わって行った。僕は、そのまま勉強を継続して今に至っている。

その間に、単語集を一冊分ほぼ終わらせた。読解やリスニングなど、他の問題集にも取り組んでいるけれども、単語集についてはさて次に何を使おうかと探しているときに、とても良いものを見つけたのである。

ジャパンタイムズから昨年刊行された『英英英単語 上級編』だ。数日前にネット通販で購入した。本の帯には「最高レベルの単語集」とある。それがトップの写真。おう、望むところだぞw
でも、実はこの単語集には『超上級編』という続編があるのだ。そちらの帯には何と「頂上レベル」と書いてあるらしいw

僕は、この『上級編』を買う前に、Amazonの立ち読みページで数ページ閲覧し、専用サイトのダウンロードサービスで音声も聴いてみた。
その結果、既に知っている単語が多数あることが分かったけれども、内容そのものが大変に素晴らしかったのである。次の単語集は、もうこれしか無いと思った。

その内容とは、英単語の語義説明(つまり意味)を専ら英語で説明して載せている、というもの。横の方には朱く申し訳程度に和訳も書かれているけれども、メインはあくまでも英語で記載された方である。

上の写真は、裏表紙側の帯を撮ったもの。それぞれの単語は、この様な形式で掲載されている。実に分かりやすいではないか⁉︎ 英検で例えると、準1級〜1級レベルの単語を2級レベルの比較的平易な表現を使って説明しているといったところだろうか。

このレベルの英単語を覚える際には、もはや日本語を介さない方が良い、とはよく言われていることだ。英語を別の英語表現に置き換えることをパラフレーズと言う。この本は、謂わばパラフレーズ学習法の単語集なのだ。
まあ、この本は言ってみれば、英英辞典と英単語集の折衷なのだろう。しかしゴマンと収録されている辞書を読んで単語を覚えようとするのは如何にも効率が悪い。そこでこの様な本の出番というわけだ。そんなことも含めて、実によく考えられている編集だと思う。

そして、ダウンロード音声の中では、ページ内の英語部分(単語と意味、例文)だけが約200分間、只管に朗読されてゆく。目で読んでいっても、耳で聴いていっても、スイスイと頭に入ってくる気がするから面白いw これは非常に効率が良いやり方だと感じられる。

さて、目次を見ると、本書は上の様にStage1から10まで10分割してある。ダウンロード音声は全部で約200分間なので、Stageひとつにつき平均20分というわけである。
これを1日につきStageを1〜2個ずつこなしていくと、1週間で少なくとも1回は読了できる。つまり、1ヶ月で最低でも4回はカヴァtoカヴァで繰り返せるのだ。

基本的なルーティンは上に書いた通りだけれども、毎回、新しいStageに取り掛かる前に、前回までの復習をざっとやるのも良いだろうと思う。忘却曲線の特性上、これは必要なことなのである。
あと、各章の最後には、上の写真の様な確認問題が用意されている(これは、まだStage1なので易しめだ)。付属の赤シートを被せて使うと、頭文字以外の綴りが見えなくなるという仕組み。これまたクイズ感覚で面白いw

きっと、何回か読み通す頃にはもうかなりの単語を(全てではないにせよ)覚えていることだろう(希望的観測w)。そこで本書には一旦見切りを付けて、来月頃には『超上級編』に挑戦してみよう。目下のところ、そんな計画だ。

…さあ、これを使って英語学習に一層、身を入れようと思っていたところ、この日から何と塾の仕事の日数が少々増えることになった。
オンライン学習用のビデオ編集作業のためである。僕も先週、中学生用に一本撮った。聞くところによると、僕はビデオ授業にとても向いているようである。身振り手振りが大きいからであろうか?w

世界中がこの災禍によって、仕事および諸活動の停滞や自粛を余儀なくさせられている。地球上の凡ゆるところで、非常に多くの人が自らの時間をダブつかせていることだろう。
しかし、この時期を持て余してただ漫然と遣り過すのではなく、何をして次のフェーズに備えておくかによって、来たるべき「新型コロナ後」という時代における自分自身の身の処し方が左右されて来ることになる筈だ。

皆がそれを肝に命じ、今を雌伏のときとして過ごすべきであろう。僕はそう考えている。

……
本のサイズは、英単語集ではよくある新書版かと思っていたのですけれども、実際に届いてから見ると、単行本より数mm小さいという大きさでしたね…。上の写真をご参照。これは、最近のソフトカヴァでは一般的なサイズなのでしょう。例えば、先達て買った『語源図鑑』と、縦横の長さは同じです。

『(MP3音声無料DLつき)英語を英語で理解する 英英英単語 上級編』
……

0