週末は実家まで、ちょっと小旅行。GoToナントカではないのだけれども…

0

先達ての週末は、実家へ行った。ようやく大学が始まると言うので、下宿先となっているその家へ、息子を車に乗せて行ったのだ。

息子がここへ戻るのは、お正月休み以来である。そのとき以降ずっと、コロナ禍によって足止めをされていたというわけだ。従って、大学は主にリモート授業であった。この家には、約10ヶ月振りに戻って来たことになる。

下の写真は、高速道路のパーキングエリアで撮ったもの。石柱のオブジェがあった。パンを買って、これを眺めながら食す。まるで小春日和のようにホッとする、実に良い陽気の日であった。

秋晴れの太陽が、ときに眩しい。高速道路で車を運転中、エアコンを入れたこともあった。窓に陽が当たって、少々暑かった程なのである。

さて、高速道路を下りてから、市街地を通り抜けて実家へと至る前に、少々寄り道をした。この街の盆地が一望できる小山に行ってみたのである。

まるで目印のようにして立つ一本松。その向こうでは、広く下界を一望できる。

樹々の葉はやや色づき、相変わらず眺めが良い。僕が前回ここに来たときには、蝉が鳴いていたのを覚えている。はて、あれは去年の初夏だったのだろうか。時が経つのは如何にも速いのだ。

さてさて、実家に着いてから、息子が通学に使う自転車の点検をした。タイヤの空気は母が入れておいてくれたらしいので、大丈夫だ。バルブの虫ゴムも、きっと問題ないだろう(一応、予備のバルブを持参して来たけれども)。
しかし、LEDのヘッドライトが点かない。何をどうやっても点灯しないのである。息子に訊くと、去年も点かなかったかも、と頼りない返事。ちなみに、テスターで計測すると、ハブダイナモからは電圧が出ていた。

嗚呼、予備はバルブや虫ゴムではなく、ヘッドライトこそ持ってくるべきであった。自転車用のLEDライトならばスペアがうちにあるのに…。これは、まさかの展開であるw
取り敢えず、翌日、ハンドルに取り付けるタイプの前照灯をホームセンターで買ってきた。点かないヘッドライトの対処は、あとで考えることにしよう。ひとつ課題が増えてしまったw 何処に行っても忙しいオイラなのである…。

……
僕が息子の自転車用としてホームセンターで購入したLEDライトは、こちら。ネットで色々なショップを見ると、そのときの半額以下(しかも送料無料)で出ていることが分かり、ちょっと驚きます。ネット通販は本当に安いんだなあ、と。でも、今回は緊急事態に近い状態だったので、店舗で買うしかなかったわけなのですが…。
さて、このライトは単3電池を1本だけ使います。でも、本来のヘッドライトの代用となるくらいの明るさはあろうかと思います。流石、「JIS規格適合」とか「前照灯として使える」と謳っているだけのことはありますね…。点灯のみならず、点滅モードに切り替えることも可能です。

サギサカ「自転車 ライト 前照灯 1LEDライト ブラック 」
……

0