「 読書・図書館 」一覧

お名前と声だけは耳にしていたことのある、あの作曲家のCDを聴いた。いやあ、心が洗われる実に良い音楽なのだ…

お名前と声だけは耳にしていたことのある、あの作曲家のCDを聴いた。いやあ、心が洗われる実に良い音楽なのだ…

先日、晩ご飯に鮭のムニエルを作ってみた。初めてのことである。 その前の日だっただろうか、図書館の帰りがけに魚屋へ立ち寄って、鮭の切り身を買って帰ったことがあった。それを翌日、焼いて食べてみたところ、娘が美味しかったと気に入った様子だったので、ま...

昭和のあの懐かしドラマのDVDコレクションを先行入手(?)。これは実にノスタルジック、感涙モノなのだ…

昭和のあの懐かしドラマのDVDコレクションを先行入手(?)。これは実にノスタルジック、感涙モノなのだ…

先日、英語学習法に関する新書(北村一真 著『英語の読み方』)を読んでいたら、Websterの『Vocabulary Builder』という洋書を紹介しているページがあった。 あれ?これと同じ本、うちにあるな…と思って本棚の奥を探してみたら出てき...

かの文豪の埋もれた掌篇と天才鬼才指揮者の新作を味わい、久々にショートショートをしたためたのだ…

かの文豪の埋もれた掌篇と天才鬼才指揮者の新作を味わい、久々にショートショートをしたためたのだ…

一昨年、帰省した際に鉢植えを貰って来たことがあった。母がアボガドの種を植えてみたら芽が出たのだそうだ。 そのときは十cm程の小さな苗木で「うちに置いておくと冬の寒さで枯れてしまうかも知れないから、代わりに育ててよ」と言う。そこは北アルプスの麓の街で...

冬の陽に光る機関車、その重厚美が醸す宇宙にしばし佇むのだ…

冬の陽に光る機関車、その重厚美が醸す宇宙にしばし佇むのだ…

先達て急に亡くなった知人の遺族の方が、我々ひとりひとりに大きなリンゴを置いていって下さった。彼は青森出身だったのである。 別の人から聞くところによると、あの日、アパートの一室で斃れているところを発見された後、部屋の大家さんや職場の上司が彼の緊急...

もう3月になり、あれやこれや買って楽しんで(?)みるのだ。時が経つのは余りにも早いのだから…

もう3月になり、あれやこれや買って楽しんで(?)みるのだ。時が経つのは余りにも早いのだから…

僕は大抵、昼食は午後3時か4時くらいに食べることが多い。夜からの仕事に合わせるためである。仕事が休みの日でも、その習慣は変わらない。 きのうは、フリーザーに冷凍のコロッケがあったので、それを揚げてキャベツの千切りと共に、パンに挟むことにした。ひとつ...

英語の読書&音読トレーニング用にと思って、ネットでちょっと珍しい(?)本を買ったのだ…

英語の読書&音読トレーニング用にと思って、ネットでちょっと珍しい(?)本を買ったのだ…

先日、ネットオークションで古本の英語聖書が出品されていたので、電気圧力鍋を買ったときに貰ったポイントを使うべく落札してみた。 これは、1冊の中に4種類もの英訳が、見開きページに並行して載せられているという「パラレル・バイブル」というものなのである。...

電気圧力鍋で作ったアレに獺祭を入れて飲んでみたら、とても美味しかったのだ…

電気圧力鍋で作ったアレに獺祭を入れて飲んでみたら、とても美味しかったのだ…

お正月の間も電気圧力鍋は大活躍した。なにせ、殆ど自動的に煮炊きを済ませてくれるので、こんな便利なことはない。いや、このような休みの日々こそ活用すべき道具なのだろう。そんな訳で、僕もひとつ作ってみた。 甘酒である。80種類プログラムされているレシ...

たまには食べ物の話題といきましょう。ちょっと風変わりな名前の美味しいカレー屋さんなのだ…

たまには食べ物の話題といきましょう。ちょっと風変わりな名前の美味しいカレー屋さんなのだ…

土曜日はいつも、都内へ仕事に行く。そこで、出勤前に昼食を取ることが多い。例えば、3種類の天ぷらが載ったうどん屋さんだったり、横浜家系のラーメン屋さんだったり。先達ては、ちょっと気になっていたカレー屋さんに行ってみた。 屋号がちょっと風変わりなの...

英語の音読トレーニングを続けて一旦行き着いた先は、カズオ・イシグロ氏の『わたしを離さないで』だったのだ…

英語の音読トレーニングを続けて一旦行き着いた先は、カズオ・イシグロ氏の『わたしを離さないで』だったのだ…

僕は、日々の英語学習の中で、例えば音読トレーニングについては、複数のジャンルに分けて進めていっている。例えば長文の読み物は、英訳の新約聖書や『世界の教養365』の原書を利用しているという具合だ。 それから、英語スピーチというジャンルでは、オバマ大統...

海外から洋書と朗読CDを購入。その本にはアッと驚くページがあったのだ(笑…

海外から洋書と朗読CDを購入。その本にはアッと驚くページがあったのだ(笑…

先達て、米国のAmazonで初めて買い物をした。つまり、Amazon.comの方である。 今までは、米国や英国などから取り寄せる場合、日本のAmazonで出店されているショップから買うことが多かった。購入の手続きなどが日本語で出来るし、簡単だか...

ふと気になった17世紀の英訳。そうか、あのサイトの海外版みたいなところでも読めるのか。便利だなあ…

ふと気になった17世紀の英訳。そうか、あのサイトの海外版みたいなところでも読めるのか。便利だなあ…

最近、毎週木曜日は僕か息子が晩御飯のおかずを作っている。かみさんが仕事で少し遅くなるからだ。 息子に任せておくと、ほぼ漏れなくチキンステーキになってしまうw お肉(特に鶏肉)好きで且つ「肉は焼いて、味付けは塩胡椒でオッケイ」と考えているからなの...

ちょっとメガネを買って掛けてみたら、これがまたよく見える!のだ(笑…

ちょっとメガネを買って掛けてみたら、これがまたよく見える!のだ(笑…

先日、仕事場の塾へ行った際、誰もいないPCの前にひとつのメガネが置いてあった。茶色の縁でレンズはごく薄い。還暦を少々過ぎた理数の先生のものであることは一見して分かった。 僕は試しに、そのメガネをかけてみた。単なる好奇心からだった。するとどうであ...

語学学習の「三種の神器」そのうちの2つを追加導入。これはいずれもお役立ちのモノなのだ…

語学学習の「三種の神器」そのうちの2つを追加導入。これはいずれもお役立ちのモノなのだ…

もう先月のことになるけれども、某フリマアプリでクーポンが付与された。3000円以上の買い物で1500円引きになるというものである。 加えて、1000円以上の買い物で500円引きになるクーポンも別途出た。どういう訳か、このアプリはこうして頻繁にクーポ...

これぞ驚異の3D天体写真集!夢と神秘の宇宙体験‼︎ 嗚呼こういう本を待っていたのだ…

これぞ驚異の3D天体写真集!夢と神秘の宇宙体験‼︎ 嗚呼こういう本を待っていたのだ…

今週の日曜日は、平日と同じ様に午前4時過ぎに起床した。夜明け前の東天を撮るためである。この日は月齢26ほどの薄月が明けの明星と隣り合って見えている。幸い雲も少ないので、絶好なる撮影のチャンスというわけだ。 下は、この虧月のアップ。遥か東...

今年2月28日の早朝に目撃した謎の光の正体がついに判明⁉︎ これはもう一度相見えたいものだなあ…

今年2月28日の早朝に目撃した謎の光の正体がついに判明⁉︎ これはもう一度相見えたいものだなあ…

最近は毎日、暑い晴れの日が続くけれども、きょうは午後から雷雨となった。うっかり自室の窓を開け放しておいたら、数分間だけ斜めに雨水が吹き込んで本が何冊か少し濡れてしまった。嗚呼うっかりしていたなあ…。 それから、大きな音を立てて近所に雷が落ちた。...

梅雨が明け、宵に月を望むと木星も。またガリレオ衛星もついでに撮ってしまえ、と挑戦してみたのだ…

梅雨が明け、宵に月を望むと木星も。またガリレオ衛星もついでに撮ってしまえ、と挑戦してみたのだ…

昨夜のことだけれども、午前零時半頃、そろそろ寝ようかなと思いつつ窓の外を見た。すると、先程まで厚い雲に覆われていた空は再び月を覗かせていたのだった。 この夜は、旧暦十二日の盈月のすぐ左に木星と土星が見える筈なのだ。雲が徐々に流れるにつれ、一際明...

この半分以下になったフリーマガジンの薄さにも、コロナ禍の影響を感じるのだ…

この半分以下になったフリーマガジンの薄さにも、コロナ禍の影響を感じるのだ…

きょうは良く晴れている。梅雨の合間の貴重な天気である。そういえば、先週の日曜日も晴れていた。それまでは毎日雨降りで結局、1日も自転車に乗らなかった。車で移動していたのである。 そんな貴重な晴れ間なので、その日は午前中から布団とソファをベランダで...

英語の勉強をしながら、英検1級の過去問にこんなトピックを見つけたのだった。これにはちょっと驚きかも(?)…

英語の勉強をしながら、英検1級の過去問にこんなトピックを見つけたのだった。これにはちょっと驚きかも(?)…

ときは斯くも速く過ぎ行く。もう彼此3週間も前のことであった。その日は、息子と娘がお手伝いをする日だったのである。所謂「母の日」なのだ。 朝ごはんは、ふたりでフレンチトーストを作り、お昼ご飯には鮭を焼いていた。おやつには息子がフライドポテトを揚げ...

ある晴れた日の晩、遂にあのISS(国際宇宙ステーション)の姿を撮った(?)のだ…

ある晴れた日の晩、遂にあのISS(国際宇宙ステーション)の姿を撮った(?)のだ…

毎日、細々ながらも英語の勉強を続けて、長文の読解問題もほぼ間違いなく解けるようになってきた。 このくらいのレベルに至ると、英語学習者は普通、ニューズウィークやタイムのような洋雑誌の英文記事を読むようになるのだと言う。でも、僕は政治やら経済やら時事問...

ステイホームに英語を勉強する。実に良い英単語集を見つけて買ってみたのだ…

ステイホームに英語を勉強する。実に良い英単語集を見つけて買ってみたのだ…

ここ1ヶ月程は、毎日のように英語の勉強をしている。…と言っても、僕にとっては殆どゲーム感覚である。何の痛痒も感じることなく、唯々面白いだけだ。 当初は、新年度(3月から)は塾の仕事に通う日数が前年度より幾分減りそうだったので、家にいるときの時間...

英語はまあ、楽しく勉強いたしましょうか。例えば、このような本を読んだりして…

英語はまあ、楽しく勉強いたしましょうか。例えば、このような本を読んだりして…

僕はよく、SNSをブログの下書きの場として使っている。写真と一緒に文章をパッと上げておくことが出来るからだ。先日、SNSへの投稿をせっせと入力している最中に、突然iPad miniがダウンした。 恐らくは急なバッテリー切れである。彼此6〜7年も...

いつもこのブログの更新にも使っている、iPad miniのストレージを初めてお掃除してみたのだ…

いつもこのブログの更新にも使っている、iPad miniのストレージを初めてお掃除してみたのだ…

きょうは、iPad miniのストレージのお掃除をした。去年からずっと、残りが1GB強くらいしか残っていなかったからである。ストレージの中の「その他」という項目(正体がよく分からないファイル群w)がストレージを圧迫しているらしい。 上の...

題名も作者も不明の妖精物語(英文)を翻案して、ショートショートにしてみたのだ…

題名も作者も不明の妖精物語(英文)を翻案して、ショートショートにしてみたのだ…

僕は最近、「ショートショートガーデン」というサイトで、400字のショートショートをしたため発表し続けている。既に30作品以上が、そこに載せられている。 ここ一週間くらいは、少年が森の中で妖精に出会ったという話を書いている。まあ、よくある設定と言...

お風呂でもラジオを聴けるようにすべく、色々と作業をしたのだ…

お風呂でもラジオを聴けるようにすべく、色々と作業をしたのだ…

僕が様々な作業の時に用いる道具のひとつに、巻尺がある。巻尺にも色々とあるけれども、小学生のときに購読していた『学研の学習・科学』という雑誌の付録だった「5メートルまきじゃく」を、僕は今でも愛用している。 これは、小学3年生のときの付録である。結構長...

CDケースの中に入っている保護スポンジは、取り除いておいた方が良いらしいのだ…

CDケースの中に入っている保護スポンジは、取り除いておいた方が良いらしいのだ…

もう先月のことになるけれども、僕が実家に帰っていたときに、そのリビングにあるPioneerのDVDプレーヤーを直したことがあった。これは、僕が自分のうちに持って帰ったSACD再生機能つきプレーヤーの代わりとして、昨年の11月に実家に設置しておいたもの...

僕の冬休みは、このお正月三が日をもって、お仕舞いなのだ…

僕の冬休みは、このお正月三が日をもって、お仕舞いなのだ…

大晦日からチビチビと呑み続けた獺祭は、最後だけ御燗にした。狸の徳利で半分ほどの量だ。 これまた狸の顔の御猪口で、これを呑む。すると、口に含むやツンとした揮発性の刺戟を孕んだ馥郁とした香りが口腔を突く。常温のときとはまた随分な違いである。 これ...

ことし一年間、どうも有難うございました。また来年も、宜しくお願いします…

ことし一年間、どうも有難うございました。また来年も、宜しくお願いします…

トップの写真は、都内のJR新橋駅から徒歩数分の、ビルの間にある神社で撮ったもの。もう、2週間くらい前になるだろう。そこはすっかりと秋冬の色に染まっていた。奥は余り手入れのされていない社殿があった。 手前の広場のような場所には、石を切り出...

長年の友人から手紙が届くことを得る。今回はCDも一緒に。どうも有難う…

長年の友人から手紙が届くことを得る。今回はCDも一緒に。どうも有難う…

トップは、きのう、塾の仕事へ行く前に取り急ぎ撮った、黄昏時の空の写真。塾では目下、冬季講習の真っ最中なのである…。 夕刻、うさぎのおやつ用にするための、蜜柑の皮の天日干しをベランダから取り込む際、近所の屋根の向こうの西の空に薄月が見えた。そこで...

取り敢えず?????? ?’????なのだ…

取り敢えず?????? ?’????なのだ…

取り敢えず、写真だけでもクリスマス気分を…。うちのクリスマスツリーなので、ちゃんとミッフィとトラちゃんも写っているんだぞw あと、クリスマスの時期に合わせて2週間くらい前に、400字ショートショートを書いた。最近、この「預言者さま」というシリー...

PAGE TOP