「 クラシック 」一覧

あの天才鬼才指揮者の発言を日本語訳。その言葉の深奥に思わず陶酔しそうになるのだ…

あの天才鬼才指揮者の発言を日本語訳。その言葉の深奥に思わず陶酔しそうになるのだ…

今回は、久々のテオドール・クルレンツィス語録。3分くらいの動画のモノローグなので、少々長め。トップの写真は、そのスクリーンショット。 SWRとは、南西ドイツ放送交響楽団というオーケストラの略称だ。クルレンツィスは、このオーケストラの首席指揮者なので...

あの映画の第50作目をやっと観ることが出来た。いやあ、とても面白うございました…

あの映画の第50作目をやっと観ることが出来た。いやあ、とても面白うございました…

先日、NHK-FMで、ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第2番を聴いた。それだけならばどうと言うことはないのだけれども、その演奏は、指揮がショスタコーヴィチの息子で、ピアノ独奏が孫だったのである。世にも珍しい、親子三代による作品だったというわけだ。 ...

最近、僕が愛用している音楽プレーヤーとハイレゾのステレオイヤホンは、これなのだ…

最近、僕が愛用している音楽プレーヤーとハイレゾのステレオイヤホンは、これなのだ…

先週と先々週は、年末年始スペシャル(?)のつもりで、其々週に5回も更新してみました。今週からまた、週2〜3度の平常運転に戻りたいと思いますので、どうぞ宜しく…。今回の話題は、昨年の11月頃まで遡ります。では、お楽しみ下さい。 ... 僕は近頃...

沖縄の水族館で撮った写真と、今般の台風と…

沖縄の水族館で撮った写真と、今般の台風と…

トップの写真は、ウミガメである。スマホで撮影したようなので、縦長なのだ。ご了承くだされ…。 これは、先達て娘が沖縄へ修学旅行に行った際、水族館で撮ったのだそうだ。そういえば、ウミガメならば、僕も以前ハワイで観光用の潜水艦に乗ったときに目撃したこ...

さあ、高級オーディオ機器などなどの一斉整理を開始したのだ…

さあ、高級オーディオ機器などなどの一斉整理を開始したのだ…

きのうは、予てから決めてあった通り、オーディオ機器類を移動させる作業を行なった。塾が倉庫や会議室代わりに使っているマンションの一室から、教室のあるビルまで台車で運搬したというわけである。2往復、汗だくであった…。 このマンションの一室は、今後別の用...

これは図書館で起きた、ちょっと不思議な(?)出来事なのだ…

これは図書館で起きた、ちょっと不思議な(?)出来事なのだ…

つい2〜3日前のことだけれども、市の図書館で不思議なことがあった。僕が既に返却した筈のCDが未返却のままになっていた。図書館のサイトでマイページを見ているときに気付いたのである。 そこで、その翌日、図書館に行って別の本やCDなどを借りる際に、カ...

ベルリン・フィルの新首席指揮者のCDが発売された。これは、あの指揮者に負けず劣らずのもの凄い演奏なのだ…

ベルリン・フィルの新首席指揮者のCDが発売された。これは、あの指揮者に負けず劣らずのもの凄い演奏なのだ…

もう1週間前のことになるけれども、僕は何気なく、タワーレコードのネット販売サイトに行った。CDやDVD、Blu-rayの新作情報などをチェックしようとしたのだ。 すると、クラシックCDの予約チャートで、黄色いジャケットのチャイコフスキー交響曲第...

坂本龍一キョージュが最近発表した、クラシックのコンピレーションCDふたつをちょっとレビューなのだ…

坂本龍一キョージュが最近発表した、クラシックのコンピレーションCDふたつをちょっとレビューなのだ…

ここ数日の投稿は、雲やら月やら、ジェット機やら…という具合に空に関係した内容が続いたので、ここらで少し話題を変えてみようと思う。音楽である。 トップの写真は、先週発売された、坂本龍一キョージュご選曲のコンピレーションアルバム(CD2枚組)。音楽...

満月の直前と直後の写真を見比べてみるのも、興趣だな。うさぎは元気に飛び掛かるのだ(笑…

満月の直前と直後の写真を見比べてみるのも、興趣だな。うさぎは元気に飛び掛かるのだ(笑…

きのうは、先達てバケツ2つ分摘んだタンポポの葉っぱの、ゴミ取りと水洗いの続きをやった。ハンモックの上で既に乾燥した分を仕舞い、今回洗った分を広げて干すというわけである。 先ずは、前回天日干しにしておいた分を、段ボール箱の中に取り込んでおく。小さ...

珍品!? ラフマニノフのピアノ協奏曲「第5番」…

珍品!? ラフマニノフのピアノ協奏曲「第5番」…

前回、ラフマニノフの交響曲第2番の演奏会に行ってきた、ということを書いた。予想以上の、実に素晴らしい演奏だったのである(…特にヴァイオリンが)。 そんな興奮も冷めやらぬうちに、先達てネット通販で注文しておいた、ラフマニノフのCDが届いた。輸入盤...

ラフマニノフの演奏会に行ってきた…

ラフマニノフの演奏会に行ってきた…

先週のことだけれども、暑い中を少し珍しく、スーツを着ながら仕事したのである。年に数回だけれども、そんなこともあるのだ。しかし、汗はかくし、肩は凝るしw、とても疲れてしまった。もう、家に帰って晩御飯を食べたら、バタンキュー…。 その翌日には、ラフ...

カラヤンの29枚組CDボックスを買った…

カラヤンの29枚組CDボックスを買った…

少し前に書いた、カラヤンの29枚組CDボックス『The Sacred and Choral Recordings (宗教合唱曲集)』だけれども、ネットで注文して買うことにした。 それが先日、届いたのである。割引きクーポンやポイント還元を利用して、実...

郷ひろみと、坂本龍一と、ラフマニノフと。

郷ひろみと、坂本龍一と、ラフマニノフと。

先達てネットオークションで買った、LPレコード2枚。 ひとつは、1983年の郷ひろみのアルバム『比呂魅卿の犯罪』。万葉仮名のような、なかなか凄いタイトルであるw 何故、今どき郷ひろみのレコードを買うのか、というと、これは坂本龍一のプロデュース...

NHK-FMの「きらクラ!」を聴いていたら…

NHK-FMの「きらクラ!」を聴いていたら…

僕は毎週、日曜日か月曜日には、NHK-FMの「きらクラ!」というクラシック音楽の番組を聴いている。 司会者が、タレントのふかわりょう氏と、チェリストの遠藤真理さんという、肩苦しさの全くない、楽しい番組なのだけれども、昨年は、なんと僕の投稿が読まれた...

カラヤン『宗教&合唱曲集』CDボックス

カラヤン『宗教&合唱曲集』CDボックス

(上の写真は、ドイツ・グラモフォンのサイトのスクリーンショット) カラヤンの、宗教合唱曲のCDボックスが発売されている。 29枚組で、8,000円弱くらい。割引やポイント還元などを最大限に利用すれば、実質7,500〜7,600円といったと...