「 ビオラ 」一覧

あの天才鬼才指揮者の来日公演がきょう遂に中止の発表。やはり…。でも仕方のないことなのだ…

あの天才鬼才指揮者の来日公演がきょう遂に中止の発表。やはり…。でも仕方のないことなのだ…

一昨日のことだけれども、早朝までに少々の雨が降ったようだ。ちいーの園のビオラやパンジーがしっとりと濡れていた。 このブログを見ると、この花たちを植えたのは、11月と12月のそれぞれ中頃だったようである。もう、3〜4ヶ月も経つのだ。まだまだ元気に...

羽田空港着の新飛行ルートを、またまたウォッチングなのだ…

羽田空港着の新飛行ルートを、またまたウォッチングなのだ…

きのうの朝は、午前4時半頃に起床すると、気温がマイナス2度余りであった。その後、6時半過ぎの日の出の頃までにはマイナス3度まで下がったようである。この朝は、何を触っても手や指が冷やされたものだ。 それから帰宅すると、ちいーの園の花たちが一斉にク...

パンジーを花園に植え、SACDに耳を傾ける。朝陽もまた麗しいのだ…

パンジーを花園に植え、SACDに耳を傾ける。朝陽もまた麗しいのだ…

先達ての日曜日、予定外のブログ更新を行なった。月が余りにも綺麗だったからである。ついでに(?)文体を(字面だけでも)文語調にしてみるという試み付きで。 それから、CGクリエイターで星空写真家のKAGAYAさんが同じ月の写真をSNSにアップされた...

これまた久し振りに、うさぎとかISSとか満月とか。いろいろ撮った週末だったのだ…

これまた久し振りに、うさぎとかISSとか満月とか。いろいろ撮った週末だったのだ…

週末は、例によってトイドローンTELLOを飛ばしに行きたかったのだけれども、土曜日も日曜日も風が強かった。天気予報アプリなどを見て、もし風速3m以上あったら諦めるしかないのだ。残念である…。 トップの写真は、日曜日に撮ったもの。良く晴れて、陽射...

昨夜は半月だった。ニコン P900を目一杯ズームして、月面の山岳を撮ったのだ。その山脈と山の名前は…

昨夜は半月だった。ニコン P900を目一杯ズームして、月面の山岳を撮ったのだ。その山脈と山の名前は…

昨晩は、半月だった。上弦である。暫く振りに、ニコン P900を三脚に据え、撮影してみた。 半月は、欠け際のクレーターを見るのが楽しい。そのゴツゴツとした感じが、太陽光を受けた深い陰影によって、一層強く炙り出されているかのようだ。 ...

きょうは、朝から素晴らしいプロの技を見た。ほんの1秒で何と!なのだ…

きょうは、朝から素晴らしいプロの技を見た。ほんの1秒で何と!なのだ…

トップの写真は、日曜日の朝に撮った、ちいーの園である。前日のあられや雪を被っているのだ。 花の上にこんなにも冷たいものが乗っかって、さぞやビオラは萎れているだろうと思いきや、この後の晴天ですっかり雪は融け、花は元気そのものであった。次に咲く蕾も...

ヴァンゲリスの新作CDをようやく購入。これは、まさしく耳で聴く、満天の星空体験なのだ…

ヴァンゲリスの新作CDをようやく購入。これは、まさしく耳で聴く、満天の星空体験なのだ…

きょうは、朝から雨が降っていた。それはお昼頃までに止み、ちいーの園のビオラは雫を湛えた。それが、トップの写真である。 朝晩まだまだ寒いのに、毎日健気に咲いている。萎れつつある花もあれば、次に咲かんとする蕾もある。ここに植えてからもう、3ヶ月にな...

いま「さようなら」は言わずとも、唯々「有難うございました」だけは申し上げたくて…

いま「さようなら」は言わずとも、唯々「有難うございました」だけは申し上げたくて…

トップの写真は、ちいーの園のビオラたち。本日の撮影。 先達ての日曜日、鉢植えのビオラの植え替えをした。ちいーに擬えて白いビオラを部屋置きにしたのに、何故なのか、やや萎れてきたのである。 きっと、鉢よりも地面の方が良かったのだろうと思って、ちい...

満月になりつつある月を観察すべく、一夜に3回撮った。あと、澄んだ空の向こう遠くに、冠雪した富士山が見えたのだ…

満月になりつつある月を観察すべく、一夜に3回撮った。あと、澄んだ空の向こう遠くに、冠雪した富士山が見えたのだ…

きのうの月は、あともう少しで満月という感じだった。下の2枚は、昇って30分くらいのところを撮影。大気の層の影響で、若干まだ黄色っぽいのだ。 一見、真ん丸のようにも見えるけれども、向かって左側がやや足りない気がする…という感じだろうか。ニ...

ねこを埋葬した園に、花を植えた。あとは、種を入手した花も育てるつもり。こうして、計画は進行中なのだ…

ねこを埋葬した園に、花を植えた。あとは、種を入手した花も育てるつもり。こうして、計画は進行中なのだ…

ゆうべは、小望月だった。月齢がおよそ14の月である。きのうは雲が多かったので、薄ぼんやりとした朧の小望月だった。それが、トップの写真である…。 さて、「音楽は心のタイムマシンです」と仰ったのは、作曲家のすぎやまこういち先生だけれども、僕は音楽と...