第59期将棋王位戦7番勝負第4局2日目 豊島棋聖の真綿(で首を絞めて絶対逃さない)流での磐石の勝利で、またも先手勝ちのシリーズは続く

これでまたどこかで先手番をブレークしたほうがそのまま王位戴冠となりそうである。

さて、豊島棋聖の終盤について「鈍足」と呼ばれることが多い。しかし、鋭い序盤・中盤でリードを築いた後はじっくり腰を落とし、逆転を許さない、という棋風であるだけではないか、という感じを本局では強く受けた。

藤井聡太七段のような史上最強クラスの終盤力と比較すると誰が相手でも鈍くみえてしまうだけかもしれない。

今日の記録⇒2018-08-23

気になるランキングはこちら!

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

+4

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP