みのりさんがうちに来て1年、「このミステリーがひどい!」がひどい!という前に

みのりさんがトライアルでうちに来て1年が経過した。ちなみにあと3ヶ月ちょうどでみのりさんの2歳の誕生日である。まだ若いのである。ねこは表情に乏しいという方がいらっしゃるが、うちのこはそんなことはない。かわいい顔やホラー顔までできる。

このミステリーがひどい!を再読したが、最後に7作だけ著者のお気に入りがあがっている。筒井康隆「ロートレック荘事件」だけ、間違いなく自宅内にあるはずだが、どこかにしまい込んでいて出てこない。もう一回これらを読みたくなったが、何日かかるかな。会社勤めがなければ1日1冊読めるのに;;

小谷野敦氏の推理小説ベスト7
(一位は同点、らしい)

一位 西村京太郎 天使の傷痕
一位 筒井康隆 ロートレック荘事件
三位 貴志祐介 硝子のハンマー
四位 ヘレン・マクロイ 殺す者と殺される者
五位 中町信 模倣の殺意
六位 北村薫 六の宮の姫君
七位 折原一 倒錯のロンド

こうしてみると小谷野氏は盗作(倒錯)もの、叙述ものが好きなのかな。クリスティの「アクロイド殺し」はそこまで言うかというほどこき下ろしていたのに(苦笑)

お願いです、ここまで読んだ方は押していってくださいね!

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

+2

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP