第32期竜王戦七番勝負第1局第1日 羽生善治がタイトル戦から姿を消して1年になろうとしている 戦型は角換わり

豊島将棋の特徴として角換わりにしてから比較的早期に角を打ち込む傾向がある、ということがある。核(角)を打ち込む圧倒的先制攻撃というわけにはいかず、最近は序中盤で苦しくしているようだ。もう1段上の常勝名人を目指すには脱皮が必要かもしれない。

封じ手の局面で▲9九飛ならまだマイナス200程度、まだまだ勝負はこれからであろう。終盤の強さが台風19号並みの広瀬竜王にこの段階でマイナスでは苦しかろう、と思わざるを得ないのだが。手はどんどんと進み、77手目を豊島名人が封じて1日目終了。

応援のワンクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

+2

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP